1. トップページ
  2. 有屋春さんのページ

有屋春さん

初めまして。ダンサーで農家の有屋春です。

出没地
趣味 小説、映画観賞、ダンス。
職業
性別 男性
将来の夢 自分の短編集をなるべく安い値段で出したいです。小説に興味ない人の読むきっかけになったらいいなと。
座右の銘 他力本願

投稿済みの記事一覧

0

幽霊の復習の

17/10/31 コメント:0件 有屋春 閲覧数:93



私は死んだ。
殺されたのだ。しかも私に非はない。
あれはストーカーだったんだろうか?名前も知らない人から急に告白され、お断りしたら私は刺された。
死ぬまでの間、そいつは愛おしむように私を触り続け、その行為に嫌悪や怒りを感じながらも私はまともに体が動かず悔しさを噛み締めながら死んだのである。

そんな私が天に召されるわけがないのか私は幽霊となった。幽霊な・・・

0

デートの本当の理由

17/10/28 コメント:0件 有屋春 閲覧数:102



私の旦那は医者で、働く時間帯はバラバラだし、勤務時間は長いしで一緒に暮らしているはずなのになかなか二人の時間というものがない
休みは休みで、次の勤務の為に足りない睡眠時間を補う為にひたすら眠る
そして起きるとまた仕事。
そんな旦那といて浮気するようになるのは必然というものではないだろうか?

今日も私は出会い系で知り合った男に会う予定だ
四角いメ・・・

0

レンタルデート

17/10/28 コメント:0件 有屋春 閲覧数:83


男ってなんで浮気するんだろうね、なんて会話で女子高生が盛り上がっている。
頼んだコーヒーを飲みながら隣のテーブルの会話を聞いて不思議に思う。
男が浮気してるってことは、必ず相手がいるわけで
その相手も浮気、なのかはわからないけど、とにかく浮気相手になるわけで
考えれば簡単に出る、浮気する男の数だけ、浮気する女性もしくは浮気相手をする女性がいる、という答えを分かってて・・・

0

パンドラの匣 〜宝くじ編〜

17/10/28 コメント:0件 有屋春 閲覧数:70


む?なんだこの小さな箱は?
気になった私はそれを開けてみた。
すると、不思議なことに中から煙が噴き出した。それは浦島太郎が玉手箱を開けた時のようになんとも大きな煙であった。
この小さな箱にそぐわない大きな煙に驚いていると、さらに驚くことにそこから人が現れた。
いや、人ではないのかもしれない。何故なら、それは宙に浮いていたからである。

パンドラ初めまして・・・

0

本当の気持ちはどこにある

17/10/25 コメント:0件 有屋春 閲覧数:95



私の旦那は医者で、働く時間帯はバラバラだし、勤務時間は長いしで一緒に暮らしているはずなのになかなか二人の時間というものがない
休みは休みで、次の勤務の為に足りない睡眠時間を補う為にひたすら眠る
そして起きるとまた仕事。
そんな旦那といて浮気するようになるのは必然というものではないだろうか?

今日も私は出会い系で知り合った男に会う予定だ
四角いメ・・・

0

二人で一つの願い事

17/10/25 コメント:0件 有屋春 閲覧数:90




今、私の隣には素敵な彼女がいる。ろくでもない親の子に産まれ貧しい生活を余儀なくされたにも関わらず必死に生き、なんとか自立をし生活を始めたという彼女に出会ったのは半年前だった。

最初に会った時、私は彼女のことを特になんとも思わなかった。裕福な家に産まれた私から見ると彼女はひどくみすぼらしい格好をしていると思った。その格好を見た瞬間に魅力がない女性だと思ったしもっ・・・

  1. 1
ログイン
アドセンス