1. トップページ
  2. 与井 杏汰さんのページ

与井 杏汰さん

突然思い立って短編小説を書いてみたくなりました。このサイトを知って、うれしく思います。

出没地
趣味 想像とか創造。
職業 技術屋
性別 男性
将来の夢 そこそこの健康と、そこそこの自由。
座右の銘 病は気から。

投稿済みの記事一覧

0

緊急逮捕

17/09/18 コメント:0件 与井 杏汰 閲覧数:35

その男が入った瞬間、支店内は凍り付いた。
明らかに銀行強盗だった。
覆面にサングラス、皮手袋には拳銃を持っていた。
最初に気づいた男性行員は即座に無音の非常通報ボタンを押した。
直後に「キャー」という悲鳴が店内の客から聞こえた。
覆面の男は、一番近い窓口に近寄ると、小さな声で言った。
 「金を出せ。2000万以上、すぐだ」

さすが窓口の女性行員は悲・・・

1

最後のデート

17/09/10 コメント:0件 与井 杏汰 閲覧数:68

街は日が暮れた。
約束の時間まで後わずかしなかった。
彼は時計を見ると、イライラしたように赤信号に視線を戻した。

 「明日、大事な話があるから、必ず来てね」
最後に電話で彼女はそう言った。
何を聞かされるのか、なぜ遠くの店で会うのかも言わなかった。
ただ、いつも明るく快活な彼女の声が、わずかに緊張していたと感じたのは、気のせいだろうか。

し・・・

0

オフィスの叱責

17/09/10 コメント:0件 与井 杏汰 閲覧数:53

笑顔もなく、ただ「わかりました」と答え、自席に戻るH君に、小声で話しかけた。
 「ねぇ、課長に何言われたの?」
彼は面白くなさそうに答えた。
 「先週、顧客からクレームがあったそうだ。俺の対応が気に入らないって。で、次もこうだと、担当を変えるって」
 「それって、T商事? だったら、相手の担当も昔から問題あるでしょ? 何であなたの失点みたいになってんのよ」
 「知らな・・・

  1. 1
ログイン
アドセンス