1. トップページ
  2. 虹子さんのページ

虹子さん

出没地
趣味
職業
性別 女性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

1

浮けない私、恋恋恋したーーーい

18/05/21 コメント:0件 虹子 閲覧数:93

体育の時間、校庭のトラックまわりを走っていると、急につんのめってこけた。 密かな笑い声と突っ伏した私をひらりと超えていくたくさんの浮いた足たち。 「おーい、藤原。いつまでそこに寝てるんだ。早く立て」 鬼教師の声にびくっとして何とか立ちあがろうとすると妙な重力を感じた。両手をついて足をふんばると自分の足先が地面に少しめりこんでいるのがみえた。 「てかさぁ、あんたもう重症だね」 そう言って笑う・・・

2

薄暗い集積場にて

18/04/20 コメント:0件 虹子 閲覧数:142

 月曜日。燃えるゴミの日。  ごみ出しにでると、集積場にはすでに、ごみ袋がひとつ置かれていた。  その透明のごみ袋は昨夜降った雨で濡れている。夜のうちに出されたのだろうか。  冬の早朝、住宅地はまだ眠りの中にいるようにひっそりとしている。点滅する街灯の下、薄暗い集積場には私しかいない。  自分の持っていたごみを置き、何気なく隣にあるごみ袋を見ると、その中に、ぼんやり明るい薄だいだい色が見えた。  ・・・

1

小さな保育室で起こったこと

18/03/30 コメント:0件 虹子 閲覧数:212

  私がそれを初めて目撃したのは、働きだして二週間ほど経ったころだった。  三時のおやつの時間だった。アキ君がいすに座ろうとしたとき、田仲先生がアキ君のいすをさっと後ろへ引いた。尻もちをついたアキ君は泣き出した。 ひどく怯えた目をして口を縦に開けてわぁわぁと泣いていた。まだ生えそろっていない小さな歯がのぞく口の中で、舌に血がにじんでいるのが見えた。転ぶときに机であごを打ったのだ。 ・・・

  1. 1
ログイン