1. トップページ
  2. Sage.Nさんのページ

Sage.Nさん

出没地
趣味
職業
性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

0

たいていの人間がゴミと呼ぶもの

17/12/17 コメント:0件 Sage.N 閲覧数:32

 これは、なんというか、物語、じゃない。単なる実話だ。
 その話をする前に、まず、質問がある。
「世の中で一番美味い食べ物って、なんだと思う?」
 いや、答えなくていい。そもそも、この質問には致命的な欠陥がある。
 美味いというのは感覚だ。感覚なんてのは、人によって異なる。人によるどころか、時期にもよる。とくに味覚の不安定さといったらない。子供の頃と大人になってからじゃ、美・・・

0

待ちぼうけ

17/10/27 コメント:0件 Sage.N 閲覧数:154

(来ないのかな……)
 喫茶店の窓際の席に座った少年は、目の前に置かれたコーヒーカップの中身を見つめながら思った。カップの中身は、少年の頭のなかみたいに黒くにごっている。
 今日は人生で初めてできた恋人との、初めてのデート。張り切っておしゃれをして、約束の時間よりもだいぶ早く待ち合わせ場所の喫茶店に着き、おとなぶってブラックコーヒーを頼んだ。しかし約束の時間から、もう二時間も経つのに、・・・

2

障害者社会

17/08/25 コメント:2件 Sage.N 閲覧数:276

 あるところにある、ある会社のある課の課長が、ある太った平社員をみとめていった。
「君、近ごろ運動不足なんじゃないのかい?」
 すると相手は、キッと課長をにらみつけ、こういい返す。
「僕は、運動意欲低下障害という障害の認定を受けています。いまの発言は撤回してください。さもなければ、障害者差別で訴えますよ」
「す、すまん。そうとは知らなかった……」
 平社員がたるんだ腹・・・

1

黒板の数字たち

17/08/06 コメント:0件 Sage.N 閲覧数:229

 あるところにある、ある学校の、ある教室の黒板に、数字の1が書かれていました。1ばかりではありません。2も3も、4も5も6も、7も8も9も、10まで書かれていたのです。
 その数字たちは、しきりにおしゃべりをしています。数字がしゃべったりするでしょうか? するんです。そこは、まあ、お話ですからね。
「見て、3さん。あの子の貧相な体つき。いまにもポッキリ折れてしまいそうよ」
 いじ・・・

  1. 1
ログイン

ピックアップ作品