1. トップページ
  2. 夏野夕暮さんのページ

夏野夕暮さん

出没地
趣味
職業
性別
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

0

自己借金

17/10/23 コメント:0件 夏野夕暮 閲覧数:161

 私が子供の時分は、銭湯の入浴料が十五円ほどだった。当時の百円と言えば大金で、百円紙幣さえあったというのを、今の若い人たちは知らないだろう。
 生まれはごくごく普通の中流家庭。高校を卒業してから地元の中小企業に就職し、定年退職まで勤め上げた。そんな、頭の天辺から爪先に至るまでを平凡で塗り固めたような人生だった。
 だがこんな凡庸な私にも一つだけ、誰にも言えない「超能力」がある。
・・・

0

くだらない大事件

17/10/09 コメント:0件 夏野夕暮 閲覧数:129

 入社して六年、経理マンとして生きてきた僕だったが、あろうことか営業部門へ異動を命じられた。赤字が続く我が社にとって、営業力を高めることは急務だったそうだ。
 けれど、今さら営業だなんてまったく出来る自信が無い。入社一年目に軽く営業の仕事は教わったものの、あまりにも仕事が出来なかったがために経理に回してもらったくらいなんだ。営業の向いてなさは自分がよく知っている。
 しかし、無情にも異・・・

0

桃太郎の子育て

17/08/14 コメント:0件 夏野夕暮 閲覧数:182

 鬼退治を終えた桃太郎。
 今、鬼の討伐よりも難しい難問に直面していた。それは……。
「桃太郎さん! 赤子をそんなに揺らしてはなりませぬ!」
「そ、そうか。すまない」
「桃太郎さん! 赤子には乳をやればいいのです! 勝手にきび団子を食べさせてはなりませぬと、あれほど申したでしょう!」
「いや、滋養になるかと思って」
「毒にしかなりませぬ!」
「はい……」<・・・

2

エンカウンター

17/07/31 コメント:0件 夏野夕暮 閲覧数:197

 『勇者』。
 それは剣術と魔術を極めし救世主とされている。
 太平の世が長く続き、この言葉も形骸化していた。だが悪しき力で世界を掌握せんとする『魔王』が現れ、その手先である魔獣が各地で跋扈するようになった。
 世界は危機に貧し、人々は勇者の到来を待ち望んだ。

 私の旅の相棒、ヴァン。若き天才と名高く、彼の剣術と魔術の冴えには並ぶ者が居ない。正式に勇者と認められるの・・・

1

優曇華の猫水

17/07/17 コメント:2件 夏野夕暮 閲覧数:256

 『入壇希望のお檀家様を、当山は歓迎いたします。電話であれば日中はすぐにお受けいたしますし、公式サイトからの応募も受け付けております。お檀家様であれば、当山はペットの法要も承ります。拙僧が森羅万象あらゆるものの安寧と供養をお約束いたしましょう』

 我が寺の公式サイトではこう書いたものの、動物の供養の仕方など欠片も知らない。しかし昨今の檀家減少は著しく、こちらもなりふり構ってはいられな・・・

  1. 1
ログイン