1. トップページ
  2. キューさんのページ

キューさん

出没地
趣味
職業
性別
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

0

バナナミルク

17/08/10 コメント:0件 キュー 閲覧数:61

 たとえばあの時。

 まともじゃなかった僕は。
 来る日も来る日も閉塞した自室にこもり、締め切った遮光性のカーテンから一すじの光が差し込むこともない澱んだ暗がりの中、誰とも目を合わさず口もきかず心を許さず。ネットの箱の中でのみ通用する言語すら疎ましく、白々とした死体画像を延々と映し出すスクリーンの下でまばたきすることすら億劫だった。

 のびた髪も伸びた爪もひきちぎ・・・

0

trip

17/07/20 コメント:0件 キュー 閲覧数:112

 あとは406号室か、智は踊り場から向かい合わせに建つ四号棟を見た。
 薄汚れた年代物の社宅である。当世風の瀟洒なマンションなどが周囲に立ち並ぶ中、くすんだ外壁の社宅はいかにも前世紀の遺物めいている。
 だが、部屋の窓には灯りがともり夕食時の和やかな活気があたりの空気にも満ちていた。食器のガチャガチャとぶつかり合う音、香ばしい焼き魚の匂い、テレビをみている子どもの笑い声。そんなものが漂・・・

0

白昼夢

17/07/12 コメント:0件 キュー 閲覧数:114

あたたかな春の午後。
新居はぬくぬく日当たりが良く、リビングの床に寝そべる満ち足りた飼い猫一匹。
突然の訪問者にとび起きる。
電話工事?
ああそうでした、お願いします。

人懐こそうな笑顔を中に通す。
玄関ドアを即ロックした僕に、「カギは開けたままで。道具を取りに出たり入ったりしますので」。
すみません、目を伏せ思わず口ごもる僕。
「癖なんです・・・

2

MY LOVE LIFE

17/06/21 コメント:1件 キュー 閲覧数:240

『今日は遅くなります。夕飯は冷蔵庫の中。お父さんもどうせまた遅いでしょうから、先にレンジで温めて食べること。薬も飲み忘れないようにね。戸締りをして、夜更かししないで寝なさい。』

 正午すぎに起き出し、テーブルの上のメモに目を走らせたあと、誰もいないキッチンで僕は新聞をみていた。いつもと同じように。
 テレビ番組の欄からめくっていって何面目かで目が留まる。下半分のカラー写真。

0

R

17/06/12 コメント:0件 キュー 閲覧数:181

初夏の陽射しがギラギラと眩しかった。潮のにおいとうねる波のざわめき。灼けた熱い砂の上にしゃがみこんだ息子のRは目の前いっぱいに広がる海を睨んでいる。生まれて初めて目にした海は三才のRにとってあまりにも大きすぎたのだろう。はかり知れない強い磁力のような波が迫ってくる畏れにひたすら圧倒されている。同時にうずうずと呼び覚まされる衝動が沸き上がっているはず。この「おおきさ」を自分のものにしたい――私だって・・・

  1. 1
ログイン
アドセンス