1. トップページ
  2. 貞治参さんのページ

貞治参さん

 短い小説を書いています。「小説家になろう」に投稿したり、ブログ『彼女は魔法を信じない』(teijisan.blog.fc2.com/)で公開したりしております。ブログには小説執筆に関する雑感なども記しております。よろしくお願いします。twitter: @takagisol

出没地
趣味
職業
性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

0

ベイビー・イン

17/07/22 コメント:0件 貞治参 閲覧数:52

 小四の頃の僕のトレンドは、バスに乗って一人で駅ビルへ出かけることだった。
 あの日も、僕は新幹線の駅を内包する十階建の商業施設の中を歩き回った。目的はない。ただ店を眺めるのが楽しいのだ。百貨店や文具店、本屋、ゲーセン、CDショップ、靴屋を気の向くままに冷やかし、改札口のある一階まで戻る。三連休の初めだったせいか、どの階も人は多かった。
 歩き疲れた僕は一休みしたくなり、椅子を求めて彷・・・

1

渓流遡行

17/07/09 コメント:0件 貞治参 閲覧数:76

 川がそよそよと流れている。
 紗代は一人、木洩れ日を受けながら渓流沿いを歩いていた。森の清涼な空気が汗ばんだ肌を優しくなでる。
 このショートトリップには避暑と、もう一つ目的があった。とある疑問の解決。
 ――なぜ夫・武はこの沢上流の滝壺に落ちたのか?
 一か月前のこと。現場にいた武の釣り仲間の話はこうだ。滝の横の岩壁を、なぜか突然、武が登り始めた。ようやく滝口の傍にたど・・・

0

異文化ダイス

17/06/21 コメント:0件 貞治参 閲覧数:126

 主以外の人間の世話を三日間任されることになった。
 その男の部屋は暗い。カーテンは閉め切っている。部屋の真ん中にちゃぶ台があるほかには、ほとんどなにもない。台の上にはパソコンがあり、その前に座った男が青白い光を浴びながらずっとカタカタしている。
 主がぷー太郎と呼んでいたその男の身体は、ナナフシのようだった。飯は食べているのだろうか。こけた頬には無精ひげが生え、目玉は血走っている。<・・・

0

海神

17/06/10 コメント:0件 貞治参 閲覧数:135

 海神(ハイシェン)とは、15歳の少女・白華(ハクラン)の呼称である。その名の通り、彼女は水上戦において敵う者なしの最高戦力。身に宿す御業により波を操り、敵の艦隊を轟沈させる様はまさに神の如し。海を越える数多の襲撃にもかかわらず、中つ国が侵略も受けず平穏を保っていられるのは、彼女の存在があるからに他ならない。東方の異民族には白虎(バイフー)として怖れられている。群れを成した虎が駆けるが如く、怒涛の・・・

0

革命のエチュード、別れの曲

17/05/27 コメント:0件 貞治参 閲覧数:149

 ――タタンタタン。
 左手の人差し指と中指がリズムを刻む。
 雲が赤く映える。方々から上がる火と煙に逃げ惑う民衆。メットを被った男たちが雄たけびを上げながら目の前を次々突っ切る。影が鋭く伸びている。旗が風になびいている。焦げた匂いが鼻の奥を突く。男らは銃剣を掲げ、警備隊めがけて突撃していく。返り討ちに遭う。滅多打ちにされる。敵の陣は堅固、銃弾も切っ先もその先に届かない。折り重なってい・・・

1

放浪部屋

17/05/17 コメント:0件 貞治参 閲覧数:161

「久々に家でゴロ寝できるわー。こーゆーとき、家事やってくれるひとがいて超助かるー」
 ちゃぶ台の向こう側で、香澄が言葉通りに寝転がり、ゴロゴロと右に左に回転している。思わずドキッとしてしまうだらしない格好。Tシャツがめくれておへそがチラと見える。
「ていうかさー、滅多にないよね? 由梨とあたしが一緒にリビングにいるのって」
「え? ああ、そうね」
「今日台風でマジ助かったわ・・・

0

{正義}の変遷

17/04/28 コメント:0件 貞治参 閲覧数:204

 私は頭を抱えた。
 目の前にはパソコン。ホームページ上、次回の執筆テーマが表示されている。
『正義』
 なんて難しいテーマを出しやがるんだ――。
 このテーマで新しいものを書こうとするのは無理な話だろう。古今東西、正義という概念について書かれた論文は山ほどあるし、そのあり方を問う小説も数えきれない。早い話、正義にまつわるありとあらゆる命題はすでに出尽くしていると言ってもい・・・

1

おいしいスイーツの作り方

17/04/16 コメント:0件 貞治参 閲覧数:240

「ねえ、それ何?」
 ケイコが、私の手元を覗き込む。
「さっきの授業中に拾った。何かのレポートみたい」
 3時間目が終わり、10分休憩。移動教室から帰ってきた私は、席に着き、ホチキスで留められたA4の紙の束を眺めていた。
「うわぁ、英語じゃん」
 ケイコがうんざりした声で言う。レポートの表紙には、大きく次のように書かれていた。
 HOW TO MAKE SOME・・・

1

夢見る(オカルト)研究者

17/04/06 コメント:2件 貞治参 閲覧数:227

 ニコニコ顔の矢崎がドアから入ってきたのを見て、中山教授はげんなりした。――また彼の悪い癖が出たらしい。
「せんせー、ぼくの新説、ぜひ聞いてくださいよ!」
 矢崎のオカルト趣味の暴走を止める術はただ一つ。冷静に相手してやることだ。
「ふぅ、どんなアイディアかね?」
「きっと驚かれますよ!」
 矢崎は腰をかけると、紙の資料を中山教授の机の上に並べ始めた。

・・・

1

M氏

17/03/31 コメント:2件 貞治参 閲覧数:177

 目の前に、一人の女性が後ろを向いて立っている。
 私は、人の波に揺られながら、彼女とつかず離れずの距離を保っている。ふとした瞬間に、うなじのあたりから香りが漂ってくる感覚を覚えるも、実際は周りの有象無象の放つ匂いで何が何やらわかりはしない。
 額から汗が流れ落ちる。暖房が効きすぎだ。それともこれほど人が密集しているせいだろうか。あるいは、これは心因性の……?
 顎を引いた私の頭・・・

  1. 1
ログイン
アドセンス