1. トップページ
  2. ハギムーさんのページ

ハギムーさん

ハギムーです。 変な文体で変な物語を書きます。

出没地 日本
趣味 本を読む。小説を書く。
職業 高校生
性別 男性
将来の夢 小説家
座右の銘 粒々辛苦

投稿済みの記事一覧

0

くるくるホットケーキ

17/03/21 コメント:0件 ハギムー 閲覧数:138

 いつだったかホットケーキは回って食べるべきだと考えたことがある。
 お皿に乗っていたそれがふと、月に見えたのだ。それなら私はそれを食べることで月を欠けさせていく存在。月が欠けるのは地球が回るからで、じゃあ今それを目の前にして私が回らないわけにはいかないと昔考え付いた。
 そして今数年振りにホットケーキを目の前にして考えることはいつぞやのそれと全く同じだった。
 前に座る夫に続き・・・

0

銀河、大爆発

17/03/20 コメント:0件 ハギムー 閲覧数:150

 一つ歯車が狂うと運命は連続的にあらぬ方向へ向かってしまう。例えば『電車で絶対女性が隣に座らない』という運命を持った男がここにいる。もし女子高生でも隣に座ろうものならそれは銀河が爆発するほどの運命の狂いだ。
 だから男は電車では絶対に席に座らないと決めていた。銀河が爆発してはいけないと。
 電車が駅に着き一人女性が乗車する。女学生で、男は読んでいる本で視界を覆った。男は学生が苦手であっ・・・

2

自業自得

17/03/17 コメント:4件 ハギムー 閲覧数:273

 K星の住人は、今、人類と交情を深めようと画策していた。
 数年前、××という研究者が、K星と酷似する環境を持つ、地球と、H星を発見し、両方に手紙を送呈した。すると、地球がそれに返事をし、これを機に交流が始まった。
 K星の住人はそれを知り、とても歓喜した。
 彼らの星は今、隕石との衝突の危機に曝されているからだ。だから彼らは、地球に移住すればどうにかなると、最終手段としての望み・・・

  1. 1
ログイン
アドセンス