1. トップページ
  2. 新木しおりさんのページ

新木しおりさん

小説家になろう: http://mypage.syosetu.com/184350/ Twitter:@non_yu17

出没地
趣味
職業
性別 女性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

1

メリー・メリー・クリスマス

16/11/21 コメント:0件 新木しおり 閲覧数:382

「はい、これ。クリスマスプレゼント」
 夜景の見えるレストランの、窓際の席。俺は正面に座る恋人の里香に、綺麗にラッピングされた長細い箱を手渡した。「ありがとう」と里香は嬉しそうに箱を受け取る。
「ネックレス?」
「そう。ごめんな、ありきたりで」
「ううん。すごく嬉しい。ありがとう、俊ちゃん」
 彼女は箱を丁寧にバッグに仕舞い、次いでバッグの脇にあった紙袋を俺に差し出し・・・

0

絵を描くということ

16/11/09 コメント:0件 新木しおり 閲覧数:449

「朝比奈くん、これからちょっと美術館へ行かないかい」
 美術室で部活動をしていた僕に、学級担任兼美術部顧問の落合先生がそう声を掛けた。僕は絵を描いていた手を止め、彼のほうを見る。
「美術館というと、市内のあの小さな美術館ですか」
 問うと、先生はこくりと頷いた。
「小さいと言っても、それなりに見る価値はある。どうかな。車は私が出すから」
 僕はしばし逡巡した後、「ええ・・・

1

母の言葉

16/11/02 コメント:0件 新木しおり 閲覧数:437

「あんたなんか産まなければよかった」
 それは母が家を出ていく際に放った言葉だった。

 都内のアパレルショップに勤める私は、それなりにやりがいを持って仕事をしていた。接客が苦手だという知人は多かったが、私はそうは思わない。お客さんと関わり触れ合うことは、私の心を温かくした。私は毎日が楽しかった。輝いていた、と言ってもいいかもしれない。
 その日は初冬の寒さが肌を刺し、また・・・

0

平和と正義

16/10/21 コメント:0件 新木しおり 閲覧数:365

 平和と書いてヒラカズと読む。それが俺の名前だ。昔からこの名前をからかわれたことは幾度となくあったが、俺はこの名前を気に入っている。平和。自分で言うのもおかしな話かもしれないが、それはなんとも穏やかで優しい名ではないか。
 そんな俺は今、高校の屋上で険しい顔をして親友と対峙していた。
 正義と書いてマサヨシと読む。それがこいつの名前だ。俺と同様に、名前をからかわれたこともあると聞いた。・・・

0

温かい場所

16/10/21 コメント:0件 新木しおり 閲覧数:382

「うつ病ですね」
 都内の大学に通い始めて一年半。私に言い渡された診断名はそれだった。
 憂うつ感、無気力感、そして、希死念慮。それらの症状がじわじわと私を襲った。そのことを大学のカウンセラーに話したところ心療内科の受診を勧められ、今に至るというわけである。
 やや躊躇ったが、私は電話で母に事実を伝えた。すると母は別段驚いた風もなく、ただ一言、こう言った。
「帰っておいで」・・・

0

serious

16/10/19 コメント:0件 新木しおり 閲覧数:461

「前髪が禿げてきた」
 テーブルの向かいに座る相方が深刻そうな顔つきで言う。話があるからと家に来てみれば、なんだ、そんな話か。相方の言葉に、俺は笑った。
「笑い事じゃないよ……」
 相方は頭を抱えて溜め息を吐く。額を見ると、なるほど確かに前髪の生え際が後退しているようにも思える。
「おまえのツッコミが強すぎるんだ。もうちょっと加減してくれ」
 それは懇願するような声だ・・・

  1. 1
ログイン
アドセンス