1. トップページ
  2. せんさくさんのページ

せんさくさん

せんさくといいます。ふっと浮かんだ言葉に少し文章を付け足して短いお話を考えるのが好きです。

出没地
趣味
職業
性別
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

1

21時半の電車に乗って帰って来てよ

17/03/17 コメント:0件 せんさく 閲覧数:133

21時、携帯の液晶画面に「1件のメッセージがあります」と表示される。
私は家事の手を止めてメッセージを開く。
そこには短く「今日も遅くなります。」とだけ書いてあった。

「定時に上がりやすいらしいから。」
学生だった頃の彼はそう言って今の会社に決めた。家から近いというのも理由の1つだったのだろう。
しかし、現実というのはそう甘くはないもので、彼は今日も残業をして・・・

0

捨て台詞を聞きたくて

16/10/29 コメント:0件 せんさく 閲覧数:315


「覚えてろ!」

戦いの終わりに君はいつもそう言う。
そう言って踵を返し去って行く。

君と僕はもう幾度となく戦いを繰り返した。
君は幾度となく同じ捨て台詞を吐き、僕は幾度となくそれを聞いた。
僕はいつもトドメをささなかった。

でも、それも今日でおしまいだ。

お互い満身創痍で、今ではなぜここまでして戦っているのかわからな・・・

0

行きたい本お待ちください

16/09/23 コメント:0件 せんさく 閲覧数:299

<行きたい本お持ちください>
私が通りかかった本屋にはそんな貼り紙がしてあった。

土曜日、私はまだよく知らないこの街を散策してみることにした。
いつも歩いている大通りから一本裏の道に入る。

そこで一軒の本屋を見つけた。

<夢現書店>

木造平屋、瓦屋根のその本屋にはおかしな貼り紙がしてあった。
「行きたい本お持ちください?」<・・・

0

夏の終わりは幽霊と

16/08/21 コメント:1件 せんさく 閲覧数:292

暑い、暑い、暑い暑い暑い。
8月も末。夏はもうすぐ終わるっていうのにどうしてこんなに暑いのか。
コップの水もものの数分で生ぬるくなってしまう暑さの中、ユウキは涼し気な顔をして座っている。

「お前、暑くないのか?」
「ん、そうだね。暑くない。」
なんて羨ましい。俺は額の汗を拭う。
動いてないのに汗が噴き出てくるなんて、この暑さは異常だ。

「そ・・・

0

世界はカラカラと音を立てて回っている

16/07/14 コメント:0件 せんさく 閲覧数:356


それは、朝だったのかもしれないし、昼だったのかもしれない。
いや、夜だったのかもしれない。

僕はカラカラという音で目を覚ました。
目の前に世界が見える。
世界はクルクルと回っていて、止まる気配はない。

ああ、このカラカラという音は世界が回る音なのか。

僕は多分、少し前まであの世界の中にいたのだ。
中にいるときは世界が回ってい・・・

0

星に願いを

16/07/06 コメント:0件 せんさく 閲覧数:372


夜中の1時を過ぎた頃、私は幼馴染みの美里に道でバッタリ出くわした。
「こんな遅くに何やってんの?」
私が聞くと美里は空を指差した。
「星。見に行こうと思って。」
「星?」
空を見上げるとなるほど雲が少なくて星がよく見える。
「そっちはこんな遅くに何やってるの?」
「あんまり暑くて眠れないからアイス買いに行ってた。」
私はアイ・・・

3

コンビニ

16/07/04 コメント:3件 せんさく 閲覧数:406


平日の朝6時40分。私は決まって近所のコンビニへと立ち寄る。買うのはおにぎり2つと菓子パン。それから缶コーヒーだ。おにぎりの具は梅干しとこんぶ。菓子パンはメロンパンだ。缶コーヒーはその場で飲むために、おにぎりと、菓子パンは昼食用に買っている。
レジに立っている人も決まっていて、高校生くらいの男の子。名札には吉川とある。学校に行く前の朝バイトだろうか。社会人も大変だが、高校生もそれ・・・

  1. 1
ログイン
アドセンス