1. トップページ
  2. あしたばさんのページ

あしたばさん

ゆるい短文を書きます。

出没地
趣味
職業 大学生
性別 男性
将来の夢 旅人
座右の銘

投稿済みの記事一覧

0

こんなどうしようもない日には

17/06/16 コメント:0件 あしたば 閲覧数:156

一日中煙るような雨が降り続けた、九月末日の今日もその日だった。思えば、朝から体調が悪かった。咳と鼻水を無理やり止めるため強力な薬を飲んだ。果たして要らない部分だけがよく効いてしまったようで、やっとのことで午前と午後の授業を終えた。事務をこなし、質問に来た生徒にもにこやかに対応できた。辛い一日だった。それでも、何とか自分の芯を崩さずに、一人の教師として振る舞えた。そう思っていた。
職員室から出・・・

1

5分間の白昼夢

17/01/03 コメント:2件 あしたば 閲覧数:380

時計の針は10時25分を指していた。
あと5分、か。
時季は初夏、天候は快晴。暖かな陽光。少し首を巡らせて辺りをぐるりと見渡してみると、教室全体をクリーム色の空気が包んでいるような印象を覚えた。
三峯女史がその細い唇で紡ぐ和分計算の公式は、平坦で単調な旋律となってあんずのまぶたを押し下げる。あと5分もある、だなぁ。
あんずは小さく呟いた。目の前のノートは白紙だけれど、急いで・・・

2

そばの夢

16/06/30 コメント:0件 あしたば 閲覧数:390

誇らしげな父を尻目に、わたしは両の手のひらを宙に差しのべた。目の前に広がっていたのは、それは立派な大海原だった。金色の月の光が白波に映え、わたしが指をふわりと動かせば、その影が魚のようにひらりひらりと水面を泳ぐのだった。
「父さま、わたくし…」
ふと我に帰って振り向く。でも、父はもうそこにはいない。
「父さま…?」
先ほどまでの高揚感は影を潜め、激しい不安。焦燥。だんだん大・・・

  1. 1
ログイン
アドセンス