1. トップページ
  2. ココさんのページ

ココさん

出没地
趣味
職業
性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

1

ラスト本屋

16/09/26 コメント:0件 ココ 閲覧数:514


 ページをめくるときの感触、音、そして匂い。
 それらが生み出すのは、本を読んだという何とも言えない心地。
 祖母の家で紙媒体の本を初めて見たとき、私は心を奪われた。
 しかし、時代の流れはすでに電子書籍となっており、世間から紙媒体の本は消えていた。

 ラスト本屋。
 日本で唯一かつ最後である私の本屋はそう呼ばれている。
 電子書籍が登場して百年・・・

0

約束の旅

16/05/23 コメント:1件 ココ 閲覧数:592

 私は彼と喫茶店にいた。付き合い始めた頃に行きつけだった店だ。
 コーヒーを一口飲んだ彼が突然、からかうような口調で言った。
「ねえ、俺が急にいなくなったらどうする?」
「なんで?」
「いや、なんとなく」
 彼は不思議な人だった。それは今も変わらない。何かを考えていると思ったら、急に突拍子もないことをよく言い出す。尤も、私は彼のそういった要素に惚れたところがある。何か・・・

0

甘夏

16/05/14 コメント:0件 ココ 閲覧数:797

窓から差し込む太陽の光で目が覚めた。
枕元に置いてある時計をふと見ると、午前十時の五分前を示していた。約束の時間を過ぎていなかったことに、私はそっと胸を撫で下ろす。
もぞもぞと布団から抜け出し、部屋の窓から庭をのぞくと、橙色の実をつけている一本の木が見えた。甘夏だ。その近くでは見覚えのある男が何やら作業をしている。
私はパジャマから私服に着替え、庭へと向かった。
「おはよう・・・

0

見えない色

16/05/08 コメント:0件 ココ 閲覧数:589


その日は一年に一度のお祭りだった。

道沿いに立ち並んだ様々な屋台。

至るところで奏でられている音楽。

心待ちにしていた人々は、皆が子どものように歌い、踊る。

私はその雰囲気を楽しみながら、ガイドブックを片手に歩いていた。

やがて少しの疲れを感じ、身近のベンチに座ってひと休みする。

遠目でぼんやりと、お祭りの・・・

  1. 1
ログイン