1. トップページ
  2. たんぽぽ3085さんのページ

たんぽぽ3085さん

コピーライター&デザイナーとしてうん10年。とにかく書くことと描くことが好き。

出没地 スーパー銭湯
趣味 歌作り
職業 フリーランスのデザイナー・コピーライター
性別 男性
将来の夢 悠々自適
座右の銘 為せば成る

投稿済みの記事一覧

0

御会式の夜

16/08/02 コメント:0件 たんぽぽ3085 閲覧数:441

御会式は、享和・文化文政の頃から日蓮上人の忌日を中心とした、
毎年10月16日から18日に行われている伝統行事。
和紙の花を一面に付けた大きな万灯を掲げて、
町内ごとに、各々の調子で団扇太鼓を叩きながら、鬼子母神まで練り歩く。 
冴子は幼年期を雑司ヶ谷の、鬼子母神にほど近い所で過ごしたから、
毎年のようにこの熱狂的な行進を目にしてきた。
近所の子どもたちと一緒・・・

1

レンタル彼女

16/05/25 コメント:0件 たんぽぽ3085 閲覧数:496

彼女いない歴10年の博明はある日、
テレビで紹介された『レンタル彼女』に興味を惹かれた。

所属するコンパニオンの中から好みの女の子を選び、
1時間あたり5〜7千円程度の
レンタル料+デートに係る経費を支払うことで、
いかにも本当の恋人同士のようなデートを楽しむことができる。
そういうシステムらしい。

ここ10年で3人の女性と、つき合う寸前・・・

1

シロかクロか

16/04/20 コメント:2件 たんぽぽ3085 閲覧数:631

津崎は神妙な顔つきで席についた。会社の帰りに入った居酒屋だ。
一人でもよく来る、ぼくには馴染みの店だ。
今夜、デザイナーの津崎を誘ったことには理由がある。
昼間、彼女がミスをして、ぼくは久しぶりに大声をあげて叱りつけた。
落ち込んだまま捨て置けば、萎縮して次の仕事にも影響する。
反省してくれればそれでいい。前向きになってもらうためのフォローのつもりだった。
・・・

0

あなたとの物語

16/04/06 コメント:0件 たんぽぽ3085 閲覧数:434


Kという街に今にも崩れそうな古本屋がある。

ある日、今にも息絶えそうな心を抱えた若者が、
気まぐれにその店内に足を踏み入れた。
本が読みたい気持ちなんてさらさらなかった。
仕事での失敗や恋人との別れが重なり、将来への希望の欠片さえ失われた。
だから、朽ちかけたその本屋がまるで自身の姿の投影みたいに感じられたのだ。

想像とは違い、・・・

1

猫カフェにて

16/04/01 コメント:0件 たんぽぽ3085 閲覧数:493


会社のすぐ近くに『ミアオ』という名の猫カフェができた。
1時間1000円、30分700円。
コーヒー1杯だけ飲むには、まあ、けっこうな値段だ。

ただ、職場の女の子にしきりに勧められていたから、
いつか入ってみようとは思っていた。

クライアントとの打ち合わせで、話しのネタにでもなるし…。
そんな軽い気持ちでトビラを開けた。

客・・・

0

紅の雫

16/03/27 コメント:0件 たんぽぽ3085 閲覧数:532

 リンが目覚めたのは三十平米ほどの白い空間。
 夢の続きみたいなぼんやりとした頭が、徐々に現実の気配を感じ始める中で、何やら奇妙な音を聞いた。
 妙に神経を苛立たせる不吉な音だ。
 部屋の真ん中には、ふたつの白い棺のようなカプセルが並べて置かれ、そのひとつにリンは横たわっている。
 リンの顔のすぐ上に窓があって、天井に設置された無彩色の電子パネルの数字の羅列が見える。

0

流星群の夜

16/03/25 コメント:0件 たんぽぽ3085 閲覧数:467

夜の校庭に二人で立った。
都会を遠く離れた田舎町。
そこが徹と理恵の生まれ育った故郷だった。

初冬の夜の静寂が耳に痛いくらい。
オンボロの木造校舎だが、校庭はけっこう広い。
星明かりにトラックの白いラインの輪郭が浮かんでいる。

もう間もなく天空のレヴューが始まる時間だ。
獅子座流星群。
例年十一月中旬から下旬頃に出現することが多い。<・・・

1

もう一度会いたくて

16/03/18 コメント:0件 たんぽぽ3085 閲覧数:460

ひどい事故だった。

深夜の国道で、中央分離帯を越えて
反対車線に飛び出したセダンと大型トラックが正面衝突。
運転者の男性と助手席の女性が即死、
後部座席に乗っていた少女も内蔵破裂により重体となった。

自宅で朝食をとっていた君島信二は、
テレビのニュースから流れるキャスターの声に愕然となった。

恵理?‥‥、まさか‥‥。

・・・

3

天使の恋

16/03/14 コメント:2件 たんぽぽ3085 閲覧数:580

その日、ぼくは極度に凹んでいた。
仕事は散々だわ、どこかでパスモは落とすわ、でね。
オマケに仕事先の女性営業の成瀬さんと入ったKFCでチキンを食べていたら、
カブリついた鶏肉といっしょに、ぼくの前歯の仮歯がとれた。
明日には歯抜けのぼくの写メが世間に出回っているに違いない。
なにせ、成瀬さんはぼくをいじることが大好きで、
おまけに“友だち”から笑いをとること・・・

0

リフレイン

16/03/13 コメント:0件 たんぽぽ3085 閲覧数:485

恵里からの年賀葉書が届いた。
可愛い羊のイラストが笑っている。
一月ももう半ばだ。天然の彼女らしい。
それでも嬉しかった。
消印は広島。
名前だけで、差出人の住所は書かれていない。

ぼくらは、一度は将来を約束し合った仲だった。
恵里がアパートを出て行ってからすでに丸二年になる。
ほんのちょっとした諍いが原因だったと思う。
今じゃ思い出せ・・・

1

映画になった男

16/03/13 コメント:0件 たんぽぽ3085 閲覧数:610

「私を殺すと後悔するわよ」
七十がらみの小女である、
カルト教団の教祖Kはなぜか微笑んだ。
「いいから黙って金を出すんだ。
 俺は本気だからな。殺すと言ったら殺す」
Kは一向にひるむ気配がない。

「ああ、いいとも。私もこの世に飽きていたところだ。
 もうこの世界には何の未練もないね。
 人間の世界なんぞ、つまらんもんだ。魔界に比べればな」

0

還るべき場所

16/03/10 コメント:0件 たんぽぽ3085 閲覧数:497

世界の三分の二の人類がたった三ヵ月で死滅した。

小惑星探査機「トキ」が持ち帰った未知の生命が、
瞬く間に世界に広がり人類を狩り始めた。
人間の想像を超えた侵略者の殺戮行為が全地球を被い尽くした。

砂粒にも満たない細胞片が組成解析の際に浴びたガンマー線により著しく変化し、
自らを電子プログラム化することでコンピュータに侵入。
あっと言う間に破滅の種・・・

0

氷の世界

16/03/10 コメント:0件 たんぽぽ3085 閲覧数:529

 全世界が冷たい氷と雪に覆われた。

 21世紀初頭に始まった気象の極端化が進み、この2035年には、
世界中から四季が失われ、地球はかつての極北の状態に平均化された惑星となっていた。

 加速する気候の変化や火山活動の頻発など様々な異常が続いたことに、
一部の専門家から警鐘が慣らされたにも関わらず、何も有効な手段が講じられなかったことがこの事態を招いた。

  1. 1
ログイン
アドセンス