1. トップページ
  2. 海音寺ジョーさんのページ

海音寺ジョーさん

出没地
趣味
職業 介護職
性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

0

水沼君との約束

17/09/25 コメント:0件 海音寺ジョー 閲覧数:254

 ラーメン屋の閉店業務が終わると、深夜番のバイトの水沼君といつも長話をしていた。というのも、僕は始発の時間まで帰宅できないし、水沼君はここのバイトが終わると牛乳配達のバイトがあるので1時間ほどタイムラグがあるので時間調整でだらだらと、ぼくの始発待ちに付き合ってくれたのだ。
 長話と言っても40前のぼくと20代後半の水沼君とでは、共通の話題は少なくてバイトの女の子の話とか、店長への不満とか仕事・・・

0

大雪の朝

17/01/16 コメント:0件 海音寺ジョー 閲覧数:383

 冬になる頃に、物置から雪かき用のシャベルを軒先に出しておいたのだ。だから油断した。

 どっかりと降りつもった朝、シャベルの出番が来たと軒先を探ったが、なぜか見あたらない。老父にきいてみたら、出しっぱ
なしにしていたから物置に仕舞いなおしたと言う。物置の扉は、家の屋根から落ちてきた雪で埋まっていて開けることができず
、俺は何とも形容しがたいムシャクシャした気分になった。い・・・

0

都会の水族館

16/04/12 コメント:0件 海音寺ジョー 閲覧数:656

池袋にあるムーンライト水族館は、高層ビルの屋上にある。都心の、憩いの場だ。アシ
カショーもやっていて、ミル子は調教師として舞台に立っている。
アシカのトレーナーの収入だけでは生活できないので、副業としてウチのラーメン屋で
パートをしている。
ミル子は真面目に働いてたので、オレはアシカの調教師って品がいいんだなあとしみじ
み感銘し、ムーンライト水族館のイメー・・・

0

近未来の交差点ゲーム

16/02/29 コメント:0件 海音寺ジョー 閲覧数:674

 前から老人が歩いてくる。頭の上には黄色い光球が浮かんでる。
(徘徊者か)
 交差点の信号が急ピッチで変わる。センサーが正常に機能しているんだ。通行人も、みなわきまえている。
 僕たちは学校の帰りに、いつもこの交差点でゲームをするんだ。次に角を曲がってくる老人が、黄色か赤か、無色かを賭けるのだ。
 福祉の政策が発展して、要介護のお年寄りを病院や施設に閉じこめるんじゃなく、解・・・

1

良句問答

16/02/15 コメント:0件 海音寺ジョー 閲覧数:843

 向井去来が、晋子其角に書を送った年の暮れのことである。宝井其角が去来を訪ねてきた。せっかく遠路はるばる来たんだからと、去来は洛外の草庵に招いた。
「おい、別にこんな寂れたところじゃなくてもいいよ。本宅に泊めてくれよ」
「其角、老翁ならここに来るごと大喜びしたもんだぜ、おまえも一番弟子なんだからその感懐はあんまりだろ」
「去来、俺の好みを良くわかってるくせに。だからこそあんな手紙・・・

0

超ライトノベル盛衰記

16/02/01 コメント:0件 海音寺ジョー 閲覧数:763

「そのねー、ウチねー、あの人の本が好きだわ。なんてったっけ?名前」
「アレっしょ、蚊流葉墨屁太、カルハズミペータでしょ。アタイも読んでるんよ」
 約200文字。ラノベより、ケイタイ小説よりも薄くてチャラい究極の大衆小説、超ラノベという新たな金脈をほじくり当てた屁太先生は、いまや女子高生、女子中学生の大人気を博していた。
「登場人物も3人以上出てこないしねー」
「チョー字数少・・・

0

遠い日

16/01/18 コメント:0件 海音寺ジョー 閲覧数:641

時間が過去から未来へ流れること。これが一方通行であることは現代科学では証明できないらしい。
 両方向の時間の流れを、脳は知覚できてる。しかし思考に混乱が起こるので、あえて一方向、つまり過去から未来への流れしか感知できないように脳内にある種のバイアスがかかっているという仮説がある。
 ある科学者が週刊誌でそんなエッセイを書いてるのを読んで、切実な共感を覚えた。

「別れま・・・

  1. 1
ログイン