1. トップページ
  2. らんかさんのページ

らんかさん

誤字脱字メーカー

出没地
趣味
職業
性別 女性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

1

あおい

16/05/05 コメント:0件 らんか 閲覧数:561


 昔見た顔だった。頬の一番高いところに散らばるそばかす。その上にオレンジのチーク。目元は何色にも染めず、好印象。なのに唇が薄いピンクのグロスでごてごてと鈍く光っていて、気分が悪かった。
 青いふかふかのシート、暖かい木製の四人掛けの席。窓の外、遠く足下に広がる知らない海。ねえ、どこまで行くの。そばかすの彼女はぱさぱさの茶色くてみつあみなお下げに手を伸ばして、首を傾げた。顔は見たことが・・・

2

酒気帯び黄泉帰り

15/11/16 コメント:1件 らんか 閲覧数:623


 同僚や上司に誘われてしぶしぶ職場での飲み会に参加したのだが、家に帰ると嘘をついて一次会でその場を後にした。男は別に酒が嫌いなわけではなかった。むしろ好きだし、どちらかと言えば強い方だが、飲み会は好きではなかった。彼はその足で自宅の近所の小さな居酒屋に入ると、賑わう座敷に対して誰も座っていないカウンターに腰かけた。
 日々の晩酌の場としてこの居酒屋を選んだのは、ただ単に家から近かった・・・

1

絶命の詩

15/11/08 コメント:2件 らんか 閲覧数:557

「なんだ、やっぱり女だったか」
 その男は私のヘルメットを剥ぎ捨て髪を掴むと、顔を覗き見た。憎まれ口のひとつだけでも吐きたかったが、全身の痛みが酷く、自分がどんな顔をしているかも分からない私は、何の音も発することができなかった。男が髪を離せば、重力に押されて顔から地面に打ち付けられる。痛い。悔しい。体から赤が急速に消えていく。火薬と人が焼ける匂いがする戦地で、今まさに私は死のうとしていた。<・・・

1

橋本ジキルと二宮ハイド

15/11/02 コメント:2件 らんか 閲覧数:663

 僕たち生徒の間で、化学の橋本先生は“ジキル先生”と呼ばれている。機嫌が良いときと悪いときの差が激しいせいで、まるで二重人格者だ、と言われているからだ。
 僕の友人の二宮くんはある日、こんなことを言い出した。

「ジキル先生はどうやって別の人格になってると思う?」
「実験に失敗して、気分が良くないだけでしょ」
「君は馬鹿だなぁ。もちろん秘薬を使っているに決まってるじゃ・・・

2

砂浜とウミガメ

15/10/30 コメント:3件 らんか 閲覧数:763

 橙と藍色のおいかけっこも終盤に入り、夜に追いやられた夕陽は水平線の端で少しだけ顔を出しているだけで、今にも海に落ちてしまいそうだった。
 人影のない真夏の砂浜は昼間の熱を捨てて、海風に重くなった。私はそこに寝そべり、ざざあんと断続的に打ち寄せる波の音に耳を傾ける。
 また、この季節がやってきた。毎年訪れるこの浜は静かで、もの寂しさを感じる。それなのにこの孤独が心地好いとも感じさせる。・・・

  1. 1
ログイン
アドセンス