1. トップページ
  2. 皐月一語さんのページ

皐月一語さん

詩が得意です。新しい事に挑戦しようと思って、短編小説、がんばろうと思います。

出没地
趣味
職業
性別
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

0

命の灯火が消える時

15/11/01 コメント:0件 皐月一語 閲覧数:571

ワタクシの、命の灯火が消えかかろうとしていているのを、なぜか今、病床で感じます。
人は死には抗えない。
庭先の紅葉が夕日に当たってキラキラと輝きを放って揺れる時、
思い出さずにいられない人がいる。

あれは、夢だったのでしょうか?
春の陽気に包まれた花のような
香しい風が私の心を包み、
太陽の力強い光のような
あなたの笑い声が私を包み、
・・・

1

複雑怪奇

15/10/27 コメント:0件 皐月一語 閲覧数:554

愛は、全てを兼ねる。
喜怒哀楽、全てを兼ねる。

良い時もあるでしょう
悪い時も、あるでしょう

ものすごく必要な時に足りず、
目の前にあり過ぎて鬱陶しいこともある。

複雑怪奇なこの感情に
涙し、怒り、悲しみ、
笑い、喜び、幸せに満ちて

日々、複雑な想いを、
処理しようとしながら、消化できず、もがき、
日・・・

1

境界線

15/10/23 コメント:1件 皐月一語 閲覧数:609

あらゆる感情を言葉に託しても
伝えきれないことがあるとすれば、
それは自分侍自身のことだろう

気がつけば、万人全てに好かれようとしている。
気がつけば、自分の意志とは裏腹に、大多数の意見に合わせようとしている。

自分らしさを個性と思い込み、社会にはじかれてしまったり、

自分らしさを表に出す事を極端に怖がり、
謙虚になり過ぎ、謙遜しす・・・

0

彼女が秘宝

15/10/23 コメント:0件 皐月一語 閲覧数:525

腹減ったなー。コンビニ・デパ地下の弁当・レストラン・・・飽きたなー。誰かと遊ぶ気になれねーしなー・・・。
あ、そうだじいちゃんのとこ行くか・・・最近行けてねーし。天気いいし、縁側で昼寝とか最高だろ。
すぐにスマホで新幹線予約。今から2時間なら夕飯時に丁度いいだろ。明日も休みだからな。

最寄り駅からじいちゃん家まで徒歩30分、ただひたすら田んぼ道を歩き続けて、到着。
・・・

0

終止符

15/10/23 コメント:0件 皐月一語 閲覧数:485

夕暮れ間際のオフィス。私と同期入職の、明美しかいない。仕事はただひたすら承認スタンプを押すだけ、30分で終わるだろう。単純作業は私に考える時間をくれる。今日の仕事内容とか、夕飯何にしようとか、今日のデパートのおつとめ品は何があるだろうとか、、、いろいろだなぁ。そういえば・・・・彼氏は私に、「愛している」と言わなくなった気がする。彼氏彼女だから、いろいろする。・・・でも、彼の感情や態度があまりにも「・・・

  1. 1
ログイン
アドセンス

ピックアップ作品