1. トップページ
  2. 長月フレンチクルーラーさんのページ

長月フレンチクルーラーさん

出没地
趣味
職業
性別 男性
将来の夢
座右の銘 楽しい人生より、疲れない人生を

投稿済みの記事一覧

0

インセクトガール美穂

15/11/15 コメント:0件 長月フレンチクルーラー 閲覧数:753

これは僕の二軒となりにある家の娘さんの同級生のお兄ちゃんの彼女の友達である、つまり僕の彼女の美穂の話なのだけれど、美穂が学校のない休日に僕の家に押しかけてきて僕の顔を見るといきなりわーんわーんと泣くものだから僕は一体何がなんだかわからないままとりあえず玄関で泣きじゃくる美穂を大丈夫だからって何度も囁きながら頭を撫で続けること四十分。やっと声をあげて泣くのをやめたけれど、僕の大好きな美穂の可愛い両・・・

1

まいまいみーまいん

15/10/08 コメント:0件 長月フレンチクルーラー 閲覧数:843

 気が付くとわたしはいつも周りの人間関係を崩している。そこに同性か異性かは問わない。それなのにまたすぐに人間関係を構築してしまう。理由は簡単、わたしは寂しがりやなんだと思う。なんだかんだ言って人肌が恋しいのだ。一人は良くても独りになるのは耐えられない。
 わたしは同性の友達が少ない。そしてどうやらわたしは同性に好かれるような人間ではないらしい。昔からそうだった。けれど都合のいいことにわたしも・・・

2

暗闇の中、汚い世界を君に

15/10/01 コメント:0件 長月フレンチクルーラー 閲覧数:793


 僕は学校が終わるといつもの場所へと足を急がせた。
 岬に設置された椅子に座っている女の子がいた。
 彼女の名前はサヤという。
 僕はサヤにそっと声をかけた。声に気づいたサヤは「どこ?」と、手探りで僕を探す。声の大きさや質で僕がそう遠くない所に居ることがわかったらしい。僕はわざとサヤの手の届かないギリギリのところに立った。そしてサヤの手が当たりそうになると避けた。サヤを見・・・

0

憂鬱が咲く

15/09/30 コメント:0件 長月フレンチクルーラー 閲覧数:828

 最悪の気分だ。
 家までの道のりがやけに遠く感じ、足も鉛のように重たかった。
 僕は恋をしていた。そしてその恋が今しがた終わったのだ。
 二年という長きの片思いについ先刻、終止符を打たれてしまった。
 理由なく街をぶらついていて、たまたま目に入った花屋で彼女を見つけた。
 透き通るような白い肌にショートカットがよく似合う絵本に出てくる妖精のような女性だった。
・・・

0

死はすぐそばに

15/09/18 コメント:0件 長月フレンチクルーラー 閲覧数:783

目の前に横たわる少女の死体を見下ろして僕は、ついにやってしまったと思った。
 僕は心に悪魔を飼っていた。心の悪魔に気づいたのは僕が中学生のときだ。
 僕が少年時代に住んでいた家の近くには空き地があった。
 ある日、学校の帰り道の途中空き地の前を通ると子猫がいた。親猫とはぐれたのか、誰かが捨てていったのかはわからなかったが、まだ一匹では生きていけないような子猫だった。

  1. 1
ログイン