1. トップページ
  2. 飛鷹朗さんのページ

飛鷹朗さん

何年も前ですが「とびたか・ろう」の筆名でショートショートの広場に4編採用いただきました。60歳を前に、飛鷹朗と名乗って気分を変えてまた書きだしました。ショートショートは★よりブラウン派です^^;

出没地 四国中央市
趣味
職業 フイルムメーカー営業
性別 男性
将来の夢 大きくなる。
座右の銘

投稿済みの記事一覧

1

ぷち鬱曜日のはるかなるパトス

15/10/18 コメント:1件 飛鷹朗 閲覧数:825

ぷちうつな日曜である。ふと思い出したのが「鬱勃たるパトス」というセリフ。北杜夫の「どくとるマンボウ青春記」の登場人物が、なにかにつけこれを口にして、パトスというあだ名をつけられていたはず。
 いま辞書で調べてみると、鬱勃は「内にこもっていた意気が高まって外にあふれ出ようとするさま」って、そうなのかい。鬱って字から、もっと暗い情念だと思っていたのに。でも、勃ってつまりアレだよな。気がつかな・・・

0

ソラえもん

15/08/27 コメント:0件 飛鷹朗 閲覧数:929

うい、今日も飲みすぎたかな。
しかし我が家が近いというのにこの足の重いこと。
待っているのがあの鬼瓦、アニメで言えばジャイ子だよ。
のび太かぁ、いいよなあ。ジャイ子と結婚するはずが、ドラえもんのおかげでしずかちゃんだ。
とび太なんだけどな俺の名前。名前は似てるんだ。
おれの過去も何時の間に変ってて、帰ったら、ジャイ子じゃなくてしずかちゃんが待ってたなんてことはないかな・・・

1

晴れた空

15/08/27 コメント:1件 飛鷹朗 閲覧数:727

 あった、あった、焼きトウモロコシのお店。
 空は…だいじょうぶさ。よく晴れてる。
 雨に濡れるとこれ、元に戻っちゃうものな。
「おじさん、トウモロコシ一本ください」
「ちょっとだけ待ってくれるかい。よく焼けたのが全部売れたばかりだ」
「うん。ねえちゃん、醤油を何回も塗ってよく焼いたのがすきなんだ。そういうのにして」
「へえ、姉ちゃんのために買ってかえるの・・・

  1. 1
ログイン
アドセンス