1. トップページ
  2. 宵野遑さんのページ

宵野遑さん

よいのいとま。 作家志望。

出没地 ショートショート研究会
趣味
職業
性別
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

0

始まりの動物園

15/06/28 コメント:0件 宵野遑 閲覧数:912

 初夏の日射しの下、佐藤はスーツの袖から手首を伸ばし、腕時計で時間を確認した。観察を始めてから三十分が経っても、ライオンは動こうとしない。両脚を伸ばし、コンクリートの地面に腹をつける格好のまま、眠たげに目を細めている。
 ――檻の中で大人しくしていれば食うのには困らないもんな。
 佐藤は同情のまなざしをライオンに向けた。
 ――でも、それでいいのか時々わからなくならないか? これ・・・

0

血筋

15/06/12 コメント:0件 宵野遑 閲覧数:957

 1024人の人間がいたら、その中には何かしらの才能をもった人間がいると思わない?
 僕の高校のクラスメイトはスポーツで全国大会に行ったり、音楽コンクールで入選したりしてる。数十人のクラスの中にさえ、才能を持った人間が何人もいるんだから、1024人もの人間を集めたら、そこにはいろんな才能が見つかると思うんだ。
 これって、きっと江戸時代でも同じだよね。江戸時代の人間が1024人いたら、・・・

0

君は太陽

15/05/31 コメント:0件 宵野遑 閲覧数:785

 夜明けまであと一時間ほどだろうか。
 どこまでも続く暗がりのなか、砂浜を撫でる波の音だけが静かに鳴り続けている。ここには僕以外、誰もいない。夏の余韻を孕んだ潮風がシャツの裾を揺らした。
 君のことが好きだ――。
 そんなふうにストレートな言葉で伝えるべきだったのだ。いや、言葉だけではなく、他にも問題があったのだろう。考えれば考えるほど、何もかもがいけなかったような気がしてくる。・・・

  1. 1
ログイン