1. トップページ
  2. naruzoさんのページ

naruzoさん

出没地
趣味
職業
性別 男性
将来の夢 ひとりでも多くの人に、その人の人生に影響を与えることのできる作品をつくること。 自分の作品が映像化、時代を超えて語り継がれる作品をつくること。
座右の銘 人は信念とともに若く。 疑惑とともに老いる。 人は自信とともに若く。 恐怖とともに老いる。 希望ある限り若く。 失望とともに老い朽ちる。

投稿済みの記事一覧

0

もうそろそろ気付きませんか?

15/06/29 コメント:0件 naruzo 閲覧数:766

最近、客の入りが悪い。
あくびをしながらたいして汚れてもいない園内の掃除をする佐久間賢。
その佐久間の後ろで缶チューハイを片手にいい気分になったオヤジが檻にむかって放尿する。
「おじさん! だめだよ。こんなところでしちゃ。ちゃんとトイレでやってよ」
「なら、トイレはどこだ?」
「あそこに猿山があるよね。その先の売店の隣」
「あんなところまでもつはずないだろ・・・

0

毛のないメドゥーサ

15/05/11 コメント:0件 naruzo 閲覧数:843


 どんなに走ってもその距離は縮まらない。距離は広がり、時間ばかりが縮まっていく。
 時と距離は反比例。数学いや算数ぎらいの僕がこんなことを思うのもなんだが……。

 僕は走るのをやめた。歩いた。そして、歩くのもやめた。たまたまあったベンチに腰を下ろした。
 そのベンチにただボッーと時をやり過ごしていると、今にもエンストしそうなアイボリーの軽トラックが僕の目の前にとま・・・

0

思い思われ、振り振られ

15/04/20 コメント:0件 naruzo 閲覧数:810

「 私には、あなたの面倒をみる労力も時間もありません。仮にあなたの為に労力があったとしても、あなたにも残された時間はありません」

 覇気のない老男とテーブルを挟んで座る年を老いた女。

「 それに、そもそもあなたを助けるという気持ちは毛頭にありません。また、裏切られるのが落ちですから」

 俯きながら話を聞く男に、老女は諭すように話す。
 老男は、か・・・

0

宅配ドライバーの業務日報

15/04/07 コメント:0件 naruzo 閲覧数:858


 チャイムを鳴らすが、なかなか応答がない。電話もしたが出ない。
 諦めて帰ろうとすると玄関の戸がゆっくりと空いた。そして、腰の曲がった老女がゆっくりと顔を覗かした。

「どなたですか?」

「宅配便のものですが」

「宅配便? 私にお届けもの?」

「いえ、お荷物をお預かりに参りました」

 老婆は、少し考え思いだしたように・・・

1

バイバイロード

15/04/02 コメント:2件 naruzo 閲覧数:960

靴を履くのは、決まって右足から。扉は、左手で開ける。そして、右足から出る。今まで、1日たりとも違えたことがなかった。何度か違う足から手からと試そうとしたが、怖くて出来なかった。道は、単なる通学路から、いつしか拓郎と外の世界を繋げる唯一の道となっていた。小さい頃、母親が恋しくてわざと忘れ物をした。母親が、追いかけて荷物を届けてくれることを期待した。そして期待通り母親は走って追いかけてくれた。嬉しくも・・・

  1. 1
ログイン