1. トップページ
  2. 安城和城さんのページ

安城和城さん

【HP】http://anjoke.web.fc2.com/index.html

出没地 【Twitter】https://twitter.com/kazuki_anjo
趣味 野球観戦
職業
性別
将来の夢 アンバサダーホテルかホテルミラコスタに住むこと
座右の銘 良席確保

投稿済みの記事一覧

0

ミュージック・ライツ

17/06/13 コメント:0件 安城和城 閲覧数:229

「あんたもうすぐ、死ぬよ」
 できることなら、そう忠告してやりたいのだが。
 店のマスターは今夜もカウンター席で一人酒を飲む背広姿の男に目をやり、心の底からそう思った。
 マスターは「死の気配」というものに敏感だった。理屈でなく、ただその気配を直感的に感じ取ることができる。
 しかしだからといって、マスターにできることは、せいぜい男の半生を想うことくらいだ。
 背広姿・・・

0

誕生日はクリスマス

16/12/14 コメント:0件 安城和城 閲覧数:362

「兄貴、宮河さんの誕生日ってどっちだっけ」
「どっちって?」
「二十四日か、二十五日か」
 子供たちが家で親からのプレゼントを開封し存分に遊んでいるに違いないクリスマス。その当日にもかかわらず見納め感漂う電飾に彩られたショッピングモール。そしてそのショッピングモール内の書店の一角。そこで、俺は双子の弟と、とある本の背表紙を見つめていた。

 事の発端は十二月の初旬。弟・・・

2

メロンソーダが好きなタヌキ

15/09/10 コメント:2件 安城和城 閲覧数:2020

 仕事から帰りテレビを点けてみると、暗い顔をしたタヌキのアニメがやっていた。画面右上に『メロンソーダが好きなタヌキ』なるテロップが表示されている。……メロンソーダが好きなタヌキ?
 帰りがけに買ったビールを冷蔵庫に入れるのも忘れ、俺はぼんやりとテレビを眺めた。セリフがないし、おそらくショートアニメだろう。タヌキは無言のまま、排気ガスのキツそうな現代社会をとてとてと歩いていく。……歩いている。・・・

1

隣の部屋のゴーストシンガー

15/01/01 コメント:1件 安城和城 閲覧数:1472

 そうだ早く眠らなくては、と私は思い出した。
 暗闇の中で光を放つスマートフォン、その画面の中央には00:59という太字。間もなく深夜一時。良い子も悪い子も眠るべき時間だろう。
 私は目覚ましアプリがON設定になっているのを確認して、スマフォを枕元に置く。そしてそれをもう一度手に取って、スマフォがマナーモードになっていないかを確認した。マナーモードになっていると目覚ましも鳴らないのだ。・・・

  1. 1
ログイン
アドセンス