1. トップページ
  2. encoreさんのページ

encoreさん

柿食えば 鐘が鳴るだよ ほうれん草

出没地 日本
趣味
職業
性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

0

白昼・露

14/10/24 コメント:0件 encore 閲覧数:577


ゆっくりと、時間は流れている。ゆったりといった形容の仕方の方が、箱に収まる猫のように、ピッタリとするだろうか。川のせせらぎを、笹の船がゆらりゆらりと流れる様を、腰を下ろして見つめている時のような、草の香りを嗅ぎながら天井いっぱいの青さを、寝転びつつ見入る時のような、そういった具合に、ゆったりと時間は流れている。試しに買ってみた、缶コーヒーの熱の下がり具合などは、一向に眼中になく、縦笛を吹い・・・

0

静まることの先のこと

14/10/19 コメント:0件 encore 閲覧数:584


「あなたの匂いがする…」

寒そうにしていた彼女に、首のつまったカシミヤのニットを差し出した時、彼女はそれを両手に大事そうに持って、そうひっそりと呟いた。それは、吐息混じりの、淡い街灯の光が消えかかるような、頼りない声だった。

「あたたかいよ、カシミヤで出来てるんだ。毛布を着ているような、着心地さ」
「あなたって、いい匂い…」

日が暮れると肌寒・・・

  1. 1
ログイン
アドセンス