1. トップページ
  2. myuzurinさんのページ

myuzurinさん

20代の頃、フリーター&小説家志望で過ごし、今現在はアラフォー世代となりました。職場を転々とする中での実話か妄想か、生活する中での色々な境界線みたいなものがどこにあるのかに興味があります。投稿小説は10年ぶりですが、宜しくお願いします。

出没地 東京都下
趣味 天然石が流行れば天然石。流行りものの中の興味があるものが趣味です。
職業 接客業など
性別 女性
将来の夢 昔あったが今は無し。
座右の銘 石の上にも三年

投稿済みの記事一覧

0

『 賭ける 』

16/02/08 コメント:0件 myuzurin 閲覧数:579

ギャンブルが好きな奴に真面目な奴はいない。
そんなことはない。
では、金がない奴に真面目な奴はいない。
それは解らない。

俺は今日も、ふて腐れて蹴り散らかす石ころを探したが無かった。
何しろ、ため息をついても賭け事をしても、運命は好転しない時には何も起こらないのだ。だけど、ギャンブルっていう奴で、一発当ててみたいと思わない奴もいないだろ。

で、平・・・

0

自然現象

14/11/30 コメント:0件 myuzurin 閲覧数:774


忘れたいことが多い人生だった。
私は、老前整理と書かれた本を段ボールへ投げ入れ、ずれたマスクをかけ直す。
マスクの紐が耳の後ろを圧迫し、目の奥の頭痛を呼んでいた。

生きたいと願わない年にしか掃除をしない私は、片付けと収納に凝った人であり、
仕事人間であるかのような書籍に埋もれた部屋で、手を腰に当てた。

ふと思い付き、捨てることが躊躇われる物にも・・・

0

足長おじさま募集中

14/10/31 コメント:0件 myuzurin 閲覧数:707


あまりにも、問題が多すぎる。
課題は目白押しだし、私は大学生活2年目にして既にグロッキーであった。
ちなみに、クロッキー帳を脇に挟んでいるのは死語の世界とは無縁である。

楽しくねぇ。
やることね。

「いらっしゃいませ、ご注文は・・・」
「まだいーよ。ぅぜぇな」

そもそも決断力無いのよ、あんた。
クロッキー帳に向かう時間・・・

0

鶴の恩返しを読んで、の感想

14/10/12 コメント:0件 myuzurin 閲覧数:1182

 私は、日本の情緒というのがなんなのかなぁ、と思っていましたが、
鶴の恩返しを読んで、とても感動しました。昔話というのは、昔にあった
出来事を書いてある話だと思うのですが、もし今の時代にも鶴がいたら、
同じことはあるかなぁ、と考えました。きっと、ないだろうと思います。
今の時代は、自然が汚染されていて、少しずつリサイクルなど気をつけなければ
ならないことがたくさんあっ・・・

0

 誰にでもある秘密

14/10/09 コメント:0件 myuzurin 閲覧数:728

秘密にするほどの話でもないが、私は犯罪者である。
それから、子供が生まれ、奴の世話をするだけが仕事となった。
社会に組み込まれるには奴を使うしか無く、それが不満と言うならば私は首を括るしかないのである。

「いらっしゃいませ」
「これ、もっと安くなんないの?」
「これは・・・そうですね、店長に聞かないと」
「あんた、何歳なのよ。自分で決めなさいよ」
・・・

0

『 天使の秘密(和風編) 』

14/10/06 コメント:0件 myuzurin 閲覧数:727

私の仕事は、お年寄りの世話をすることです。それを不満に思ったり、低い仕事と見たことはありませんでしたし、もちろんお年寄りに関しても同じでした。それが今でも私を不思議がらせる出来事であり、私はその日、空気に潜む闇を見たのです。

お爺さんは、いつも笑顔でした。「有り難う」が口癖で、頑固なまでに我を通す以外に難は無く、私にとっては有難いお客様だったように思います。自宅に伺い年老いた老人の世・・・

  1. 1
ログイン
アドセンス