1. トップページ
  2. ラズさんのページ

ラズさん

よろしくです。

出没地
趣味
職業
性別
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

6

妖精の旅

16/05/21 コメント:2件 ラズ 閲覧数:514

 琴子の当初の目的はいまや完全にふきとんだ。
 高校の手芸部である彼女は、さきほどまでは提出課題にとりくんでいた。
 初のフェルト(羊毛)ポーチづくりの参考になるサイトや動画をさがしていたのだ。
 しかしいま、自室のノートPCのディスプレイには妖精が映っている。
 見知らぬ町なみをバックに、つぶらな黒ボタンの目をこちらへむけながら、
「あれが、うちの通っていた学校です・・・

5

水禍のイデア

16/04/10 コメント:0件 ラズ 閲覧数:493

「『幽霊』ってのは輪転する時間に焼きついた影のようなものらしいな」
唐突な友人の言葉に烏丸は面食らったが、
「なんだ、水槽のなかで手招きする女でもみたか?」と茶化すと、
「手招きはしないらしいが、まあそんなとこだ」
と至極まじめな調子で返ってくる。直前までは夜行性のイタチザメの飼育についての話だった。
四月から高野の勤める京都の水族館が改築され、元はクラゲや熱帯魚のい・・・

11

伝説のギャンブラー

16/02/06 コメント:4件 ラズ 閲覧数:747

 ロム爺といえば週末のカード狂いで知られ、その日ともなれば酒場の三番テーブルの一席を空け、彼をまつのが常だった。
 実際、彼はカードだけでなく賭け事そのものを愛していた。三度の結婚をしたが、一人目は賭け事で手に入れ(当の女はそれを知らなかった)、二人目は賭け事によって失い(賭博狂いに愛想を尽かされ)、三人目をようやく生涯の伴侶とし、
「良妻といえばうちの女房殿ほどの女はあるめえよ」が酔・・・

10

茶娘の怪

16/02/05 コメント:4件 ラズ 閲覧数:739

 唐の時代、畑をあらす犬をとらえたところ人の骨をくわえていたことがある。
 静かな農村はさわぎとなり、調べればある空家の裏の茶園が掘り返されていて、そこに朽ちた骸がみつかった。
 頭蓋に残る長髪から女とみられ、少し前に楽蝶なる女がいなくなっていたのでそれではないかと言う者もいた。
 しかし遺体は古い上に楽蝶の夫がこれを否定した。彼の案によりある別の女の墓を暴いた所、あるはずの遺骸・・・

  1. 1
ログイン
アドセンス

ピックアップ作品