1. トップページ
  2. rug-to.さんのページ

rug-to.さん

短い話ときどき書いてます。 読んでいただければこれ幸い。 Twitterアカウント「rug_to」

出没地 ベランダ
趣味 ぶらぶら食べ歩き飲み歩き
職業 転々
性別
将来の夢 大掃除
座右の銘 転んでもただでは起きない

投稿済みの記事一覧

0

アンドロイド

14/01/04 コメント:0件 rug-to. 閲覧数:872

「…はぁ」
『ドウシタンデスカ?』
「あー、ちょっと、職場で嫌なことがあって」
『ガンバッテマスネ!』
「…うーん、そう胸を張れるほど頑張れてたら、こんな風に落ち込んだりしないんだけど」
『ナヤミゴトナラ、イツデモハナシテクダサイ』
「はは、聞いてもらって、何になるの。何が変わるの」
『タイヘンソウデスネ』
「…うーん、大変って言っていいのかな。例の・・・

1

短歌めいた何か

13/12/10 コメント:2件 rug-to. 閲覧数:951


ふと 君の もう少し奥が

         知りたくて


 少し 多めに   
         酒をすすめる・・・

2

忘却の雪

13/12/08 コメント:2件 rug-to. 閲覧数:1113

 絵の具よけのためにエプロンではなく白衣を着る。
 左手の指と指の間には平筆、丸筆、ペインティングナイフをそれぞれ挟んでいる。サイコパスの外科医が怪しい手術でもしている様な恰好がサークル部屋内での先輩の姿だ。今は使い古された50号のキャンバスを一旦白い絵の具で塗りつぶす作業に専念している。絵を描かない僕はそれを観ている。
「それ、何を描くんですか」
「さあ、何だろうねえ」
・・・

2

かがやいていいひと

13/12/03 コメント:4件 rug-to. 閲覧数:1011

 その娘はいつもおどおどしていた。
 まるで、自分がいつ誰かから眼をつけられるか、後をつけられるか、あげくどこかへ連れ去られてぐちゃぐちゃにされるか分からない―――
 そんな、態度だった。
 不安そうで、苦しそうで、それなのに、
 いや、だからこそいつも失敗ばかりしていた。
 ほんとはお人好しで、顔だちもかわいいのにもったいない。と、わたしは思ったんだ。

3

踊る米粒

13/11/13 コメント:7件 rug-to. 閲覧数:1142

※この作品はフィクションです。実在の人物、事件、団体などには一切関係がありません。
※※実体験ではありません。

 蛆まみれの夢を見たのでこれが一体何からの呪いなのか考えてみる。

 初めは動物を飼う夢だった。
 猫と犬を同時に飼う権利を得るには、野良犬や野良猫や蛆や蛭や鼠でいっぱいの通りを通らねばならないというきまり(夢の中は謎の法則で満ちている)のもと、

3

ふきんとふきん掛けを巡る復讐

13/11/11 コメント:5件 rug-to. 閲覧数:2872

「た、ただいま…」
「おかえり、何をおどおどしてんの」
付き合って1年半になる彼女は、少し笑って僕を出迎えた。
「いやー、何か『ただいま』と言うのはまだ照れますなあ、はは」
「自分の家だと思えばいいのよ。それとも家賃一部払う?」
「払おうか?」
答えた僕に、彼女は一瞬の間を置いて、
「うーん、今はいいよ。大丈夫」
とだけ言って部屋に戻った。僕も靴を脱・・・

2

げろあびた

13/11/03 コメント:5件 rug-to. 閲覧数:1117

「ちゃんとしたい」と「やってられるか」との二つに脳みその中身が分裂し、常に熾烈な争いを繰り広げている様子をなす術もなく呆然と眺めている。
 闘っているのは自分、眺めているのも自分、戦場も自分である。有益なことなど何もしていないのに私は疲れ果てる。

 そんなときは無力な女子高生的存在がひどい目に遭っている映像が無性に観たくなり、レンタルDVD屋をうろうろと歩く。うつろな眼で棚の間・・・

2

我がため息は地殻を突き抜けるか

13/10/29 コメント:4件 rug-to. 閲覧数:1180

「……はぁ」


自分でもこれ以上はないと思うほど、重い重いため息で始まる一日。
いや、毎日。

私のため息はとてつもない重量を含んでいる。
地殻を突き抜けて、マグマを通り抜けて、果てしなく行ってしまう。

そしてブラジルの皆さんの元気まで奪ってしまう。

―――そんな妄想をする。


ごく一般的に、ごく客観的に自・・・

0

あまったれ

13/10/16 コメント:2件 rug-to. 閲覧数:1098



「帰りたい」


音のないことばが、乾いた空に響いた。



「どこに?」


「いつに?」


自らに問いかける声も、同じく乾いた空に響いていった。



「……」

その問いに明確で具体的な答えはなく。



ただ、

「帰りたい・・・

1

わたしは果物が好きだ

13/10/05 コメント:2件 rug-to. 閲覧数:1154

 わたしは果物が好きだ。

 ビタミンやら食物繊維が豊富で身体に良いだけでなく、爽やかな酸味と甘みがしてとてもおいしい。値段も手ごろで種類も豊富だし、季節も感じられる。調理が要らず切ったり剥いたりするだけで食べられるところも、ずぼらな私にはぴったりな食べものだった。

 わたしの職場の近くには農業試験場があり、時折びっくりするほどの値段で良質の果物を売りに来てくれる。呼びか・・・

1

モノのケ

13/09/22 コメント:2件 rug-to. 閲覧数:1283

 物持ちが良いと言えば聞こえは良いが、私はただ新しい買い物が苦手なだけのズボラである。

 とんとんとんとんとん

「…切れないなぁ、ちくしょう」

 一人暮らしを始めたときに買った安価の包丁。今年で十年物になる。やはり刃物というものは研ぐ必要があるのか…と、その面倒くささに思わず刃をにらむ。
 こんなことなら、こないだ出席した結婚式の引き出物のカタログ…・・・

  1. 1
ログイン