1. トップページ
  2. 猫兵器さんのページ

猫兵器さん

「猫とアオゾラ」ソラネコ賞の入賞作品が発表されました。36作品、たくさんのご投稿、本当にありがとうございました。 いずれ劣らぬ力作ばかりで、非常に迷いましたが、3作品までという決まりでしたので、あのように選ばせて頂いた次第です。 青海野 灰 様、OHIME 様、そらの珊瑚 様、おめでとうございます。 ソラネコ賞、よろしければお受け取り下さい。 また、全ての投稿者の皆様、読者の皆様にも、心よりお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

出没地
趣味
職業 ポンコツサラリーマン
性別 男性
将来の夢 穏やかに、静かに、サボテンみたいに暮らしたい。
座右の銘 質実剛健・人畜無害

投稿済みの記事一覧

4

甘味症候群

13/11/05 コメント:8件 猫兵器 閲覧数:1144

 よく熱した中華鍋にごま油を引き、みじん切りのニンニク、生姜、葱を手早く炒める。豆板醤を加えて、少し長めに火を通す。近くで見ていたハルちゃんが気化した豆板醤を吸い込んで自爆しているが、構ってなどいられない。
 豚挽肉を豪快に投入し、適当なところで甜麺醤中心の合わせ調味料と、熱々の中華スープを注ぐ。火力を最大にしてぐらぐら煮立たせ、下茹でした木綿豆腐と絡める。一旦火を止め水溶き片栗粉。とろみが・・・

2

呪いの掌編

13/10/20 コメント:4件 猫兵器 閲覧数:1024

「見つけたよ」
「ほんと!」
「見る?」
 麻衣子が差し出したスマートフォンの画面に、私は釘づけになった。4インチの液晶には、赤黒い濁った色相だけが表示されている。
 粘性を帯びた液体を思わせる画面をタップすると、そっけない白抜きの文字が映し出された。

【 呪いの掌編 】

「わ、マジだ」
 寒気がした。麻衣子も、私の肩ごしに自分のスマートフ・・・

10

きになるひと

13/10/15 コメント:17件 猫兵器 閲覧数:1877

 自慢だった長い髪には青々とした若葉が混じり、ほっそりとした素足からは土を求める透明で細やかな根が伸びていた。
「ごめんね、けい君。わたし、樹になるんだ」
 そう言って寂しそうに笑ったミヤコの頬には、優しげな葉脈が目立っていた。

 ミヤコのお母さんも、お祖母さんもそうだったらしい。
「家系なの。言えなくてごめんね。いつかはこうなるって、分かっていたんだ。でも、ずっと・・・

6

ヒカリ

13/10/06 コメント:7件 猫兵器 閲覧数:1129

 ヒカリは色白で、気品があり、瞳の中に一筋の星を宿した、とても美しい女の子だった。
 一目見た時から、わたしはヒカリに夢中だった。街を歩いてもテレビを見ても、ヒカリより可愛い子なんて見たことがない。美しくも可愛くもないわたしにとって、ヒカリは理想の権化だった。崇敬にも似た憧れを抱く、アイドルだった。
「ただいまいってきます!」
 今日も、学校から帰るとすぐにランドセルを放り出し、・・・

7

星飼いの夜

13/09/22 コメント:9件 猫兵器 閲覧数:1616

 夜がひっくり返ったような閃光と、雷みたいな大きな音に、星飼い姉弟のリーシュカとトアは思わず首を竦ませた。
「……びっくりした」
「星が墜ちたのね」
「こんなに近いのは初めてだ」
「行ってみる?」
「リシュが行きたいんでしょ。いいよ」
 何日も降り続いた大雨で、姉弟の狩場である硝子の砂漠は半分水没していた。
 あちこちにできた水たまりを、龍の革を鞣したブー・・・

5

かぜまち

13/09/19 コメント:6件 猫兵器 閲覧数:1397




 ずっと風を待っていた。
 こんなに暖かくなったのに、風はまだ吹かない。
 引っ張られるように空を仰ぐと、初めて見るような蒼穹が大口をあけて笑っていた。

「ニーネ、降りておいで。いつまでそんなところに登っているんだい」
 おばあちゃんだ。
 ニーネは軽快な足取りで屋根の縁まで歩き、下にいるおばあちゃんに顔を見せた。
「だって、いつ・・・

  1. 1
ログイン
アドセンス

ピックアップ作品