1. トップページ
  2. 酒呑シゲさんのページ

酒呑シゲさん

主に伝奇小説を書いている半人前物書きです。 作家目指して日々執筆に磨きをかけています。

出没地 大江山、伊吹山。
趣味 音楽鑑賞、J-ROCKを好んで聴きます。邦楽にも興味はあるのですが、敷居が高いっていう認識が私の中にあって、手を出せずにいます。 時々新しい想像を得るために、音量最大でイヤホンからエモーショナルな歌声を響かせて、夜中に近所を徘徊する変態でもあります。
職業
性別 男性
将来の夢 やはり作家でしょうか。
座右の銘 思いつきませんや。

投稿済みの記事一覧

1

受験生

13/02/05 コメント:0件 酒呑シゲ 閲覧数:1305

 大学受験の頃の話だ。
 私は勉強があまり出来なかった。
 というのは、特に学校での成績が低いわけではなく、ただ勉強をすることが出来なかったのだ。
 それは受験生としては致命的だった。
 自習学習が出来ないのは、即ち受験勉強が出来ないと同じようなものだから。
 それに私は予備校や塾には行ってなかったから、受験への危機感や焦燥感などは遠い場所にあった。
 そういっ・・・

0

吾輩は猫でありたい

12/08/29 コメント:1件 酒呑シゲ 閲覧数:1587

 私は猫だ。
 物心が着く頃には、ここに居た。
 実に居心地がよかった、何かをしなければならない事もないから。
 やることと言えば、日がな一日を暖かな木目のフロアで昼寝をするくらい。
 後は勝手に事が進む。

 朝、昼、晩のそれぞれには、主人の雇っている人間から食事が提供される。
 ご丁寧なことに、いつも違った種類の食事で飽きがこない。
 二日に一回・・・

  1. 1
ログイン