1. トップページ
  2. はちゃめちゃ太郎さんのページ

はちゃめちゃ太郎さん

はちゃめちゃというかむちゃくちゃ。

出没地
趣味
職業
性別 男性
将来の夢
座右の銘

投稿済みの記事一覧

0

それでも僕は投げつける

12/09/21 コメント:0件 はちゃめちゃ太郎 閲覧数:1094

 電車に揺られ、田畑やあぜ地、広がる緑ばかりののどかな車窓を眺めながら食べる駅弁。窓際においたお茶。
 これは電車旅の醍醐味の一つだ。無くてはならない。ついでに売り子がいれば最高だ。そしてその旅は、電車の速度が遅ければ遅いほど、情緒が増す。
 高校を卒業したばかりの僕は、卒業記念に一人旅を計画していた。
 京都は古都としての趣があるだろうし、大分も捨てがたいが、テーマとして・・・

0

The road to London

12/08/28 コメント:0件 はちゃめちゃ太郎 閲覧数:1217

 小さな頃から体操一筋だった。
 ただそれだけを頑張った。人生の全てを体操に捧げてきた。それが僕の生きる道だと知っているから。

 高校生になってから編み出した難易度Gのオリジナル技で僕は一躍世間に注目されることとなり、三年経った今、念願だったオリンピックの切符を手に入れたんだ。

 ただ、テレビ出演をした時に、側転でならどこまでも行けますよ、と言ってしまったことで、・・・

1

騙された

12/07/13 コメント:0件 はちゃめちゃ太郎 閲覧数:1461

煙草をくわえたまま煙を立ちのぼらせ、作業着姿のおじさんは、中腰で自転車のタイヤをくるくると回し、パンクの最終チェックをしてくれている。
カラカラカラと軽い音をさせ、「よし」と、油で黒く汚れた顔をくしゃくしゃの笑顔にし、「ボウズ、これでもう大丈夫だ。次からは気をつけろよ」と言った。
空き地の小さな段差から自転車で落ちるのが楽しくて、何度も何度も繰り返しているうちに、板に刺さっている・・・

0

約束

12/06/13 コメント:2件 はちゃめちゃ太郎 閲覧数:1478

仕事が終わって、「よしっ」と気合を入れなおしたあと、今日もこれからある合コンの支度をする。
あたしはもうすぐ二十九歳。正直、ギリギリのように思ってる。周りは「結婚なんてまだまだ大丈夫よ」なんて笑顔で言うけれど、腹の中ではみんな我先にって考えてるのがわかる。もちろん、あたしだって同じ。自分より年上の人に対しては同じように言っているわ。
少しでも良い人を見つけ、早く幸せになりたい。そ・・・

0

欠片

12/06/03 コメント:1件 はちゃめちゃ太郎 閲覧数:1576

 幸せが怖かった。あたしの全てが終わると思っていた。
 あたしは舞台女優。どんな役でも演じられる。世間からは天才と呼ばれ、常に脚光を浴びていた。
 あの役と出会うまでは――。

 二年前、あたしはあるお芝居のヒロイン役に抜擢された。
 その人物の設定は、大恋愛の末に結婚をして幸せな生活を送るも、やがて自身が難病に侵されていることを知り、それを頑なに隠し続けて最後に病死・・・

0

祖父

12/06/02 コメント:0件 はちゃめちゃ太郎 閲覧数:1589

「死ぬ前にとんかつ伊勢のひれかつ定食を食べたい」
 病院のベッドで横になっている八十八歳の祖父が、静かな口調で私に告げた。
 祖父は胃がんだったが、衰弱しているわけではなく、重病を思わせないほどには元気だった。
「絶対に駄目だ」
 私は断った。それが何度目かはもうわからない。
 入院後、祖父は事あるごとに、とんかつ伊勢のとんかつを食べたがる。
 なぜ食べたいのか・・・

  1. 1
ログイン
アドセンス