1. トップページ
  2. つばきとよたろうさんのページ

つばきとよたろうさん

不思議な小説を書いたり、不思議な動画を投稿したりしています。

出没地
趣味
職業
性別 男性
将来の夢
座右の銘 継続は力なり

投稿済みの記事一覧

0

とんかつ兄弟 〜虹色のほっぺ〜

12/06/11 コメント:0件 つばきとよたろう 閲覧数:2372

 我が家には、外食する時に一つの決まりごとがあります。料理はみんな同じ品を注文するというものです。これを誰かに話すと、自分で好きな物を選べる方が良いと言われます。それはそうですが、家族みんなで同じ物を食べる。それが良いのです。一緒のものを食べることで一体感が生まれ、家族の絆が深まります。それにみんなが公平に扱えるわけです。注文した料理が運ばれてきますと、出て来た料理への感嘆とこんな言葉がときどき漏・・・

0

恐ろしい傘

12/05/14 コメント:1件 つばきとよたろう 閲覧数:1944

 あれっと思った時には、嫌な気がしました。昼には雨が降っていました。傘を勢い良く差したんです。同じような黒い傘が沢山ありました。どれも一緒に見えますが、置いた場所は覚えていました。何だろうと思って、良く見ますと傘の黒布に穴が開いているようです。ああ、やられたと悔やみました。傘は買ったばかりで新品でした。傘立てに置いていたのを、誰かが間違えたのでしょう。まだ一度も使っていない傘でした。穴の開いた所が・・・

0

お子様ランチに鯉昇る

12/04/16 コメント:0件 つばきとよたろう 閲覧数:1933

 二十歳未満の男女が、ファミレスのカウンター席に並んでいる。何か神妙な面持ちで座って、彼らの話は既に堂々巡りをして解決の糸口を見いだせない。女の子は到頭うんざりして、口をつぐんでしまった。その時、店に慌てて入ってきたのは、彼らより少し年上に見えるサラリーマン風の背広の男で、彼女はそれがふと目に留まったらしく、何気なしに視線を傾けていた。男は誰かと待ち合わせをしているように、店内を見渡している。彼を・・・

0

花電車

12/04/05 コメント:1件 つばきとよたろう 閲覧数:2360

 その町ではお祭りに合わせて、二種類の珍しい路面電車が走る。一つは派手な電飾に彩られた車両で、花電車と呼ばれている。一昔前のネオン街を思わせる眩い明かりが、町中を滑走する。パッと目の前に現れ、通り過ぎると、初めてそれを目にする人も、見慣れている人も僅かばかり時を忘れたように、そのギラギラした光に顔を明るくする。夜になれば、一層その電飾の輝きは際立って、街並みの中でその電車だけが浮いているように思え・・・

0

町の名に願いを込めて

12/03/22 コメント:0件 つばきとよたろう 閲覧数:1915

 私の住んでいる町には、東京の地名にちなんだ住所が多くあります。新宿通、代々木通、銀座、原宿町などです。市内バスで駅近辺の街に向かう時には、次は新宿三丁目、次は新宿一丁目というアナウンスを耳にしながら、バスは優雅に新宿通から代々木通を走って駅に到着します。学校の帰り道は新宿を自転車をこいで帰りましたし、駅の近くで買い物をする時は銀座のデパートになりました。ところが、この土地で生まれ育った私たちにと・・・

  1. 1
ログイン