1. トップページ
  2. 意地っ張りなグッドモーニング

冬垣ひなたさん

時空モノガタリで活動を始め、お陰さまで4年目に入りました。今まで以上に良い作品が書けるよう頑張りたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。エブリスタでも活動中。ツイッター:@fuyugaki_hinata プロフィール画像:糸白澪子さま作

性別 女性
将来の夢 いつまでも小説が書けるように、健康でいたいです。
座右の銘 雄弁は銀、沈黙は金

投稿済みの作品

4

意地っ張りなグッドモーニング

16/11/21 コンテスト(テーマ):第121回 時空モノガタリ文学賞 【 捨てゼリフ 】 コメント:6件 冬垣ひなた 閲覧数:629

この作品を評価する

 ジリリリリリンッ!
「うるさいな、もっと静かに起こせ!」
 数矢様の言葉が、乱暴に私へと投げつけられます。
 けたたましく鳴る私のベルを止め、モサモサの髪を撫でながら、寝ぼけ眼の数矢様は部屋を出ました。7時13分起床、まずまずのタイムです。


 申し遅れました。
 私、目覚まし時計でございます。大量生産品のしがない身分ではありますが、数矢様の高校入学の祝いとして、私はこの部屋にやって参りました。
 お買い上げになったのは、就職でこの家を出たお兄様です。時計売り場の隅っこにいた私は、重々に弟の数矢様の事を頼まれ、麗しい兄弟愛にいたく感動しました。数矢様は照れ屋なのか、箱から出てきた目覚まし時計を見ても、「ああ」と言っただけでしたが、カチコチ高鳴る私の胸はオーバーヒートして、時計の針も狂ってしまいそうでした。
 数矢様が制服を着て寝癖を直し、朝食の時間をやりくりし、つつがなく高校へお出かけになれるよう、毎朝ベルを鳴らすのが私の使命と心得ております。


 ジリリリリリンッ!
「あーあ、もっと寝かせろよ!」
 失礼、愛情が足りませんね。ぐっすりと眠って頂けるよう、私は遅めにベルを鳴らしてみました。

 ジリリリリリンッ!
「ゲーッ!何してんだよ遅刻する!」
 また失礼、いたわりが過ぎたようです。嫌がらせではございません。愛され系を目指し可愛く振る舞ってみましょう。

 チリリリン♪
「お前、全然聞こえねえ!」
 申し訳ございません。私の努力が足りないのです、ここは初心にかえって……。

 ジリリリリリリリ〜ンッ!
「今日は休みだよ、くそっ!」
 って、数矢様が勝手にセットしたんじゃありませんか……!ハッ、私としたことが、ご無礼致しました。


 そんなこんなで、私と数矢様の仲は、日を追うごとに悪化しました。起き抜けの数矢様は機嫌が悪く、私を罵るセリフを残して去って行くばかりでございます。遅刻はしなかったはずなのに、お礼の言葉を言われたことはありません。
 数矢様はお寂しいのでしょう、とはいえ余りに酷い仕打ち。
 そもそもゲームやSNSに浸る夜更かしばかりの生活がいけないのです。以前はお兄様が注意していたのでしょう。けれど私は、どんなに心配しても、数矢様を諫める口を持たないのです。


 ある日の夜、数矢様は私を抱き上げました。
 そしていつもの定位置の枕元でなく、戸棚の一番上に置き、部屋の電気が消えました。
 ピロリラ〜ラルラ〜♪
 翌朝、いつもの時刻に心地よいメロディを奏でたのは私でなく、数矢様のスマートフォンでした。
「ふわぁ〜、やっぱりこっちの方がいいや。兄貴には悪いけど、あいつはやかましくて仕方ない」
 私が悪いのでございますか?
 アナログだからですか?
 うるさく音を鳴らすからですか?
 安眠を妨害するからですか?
 しかし数矢様はついに私の姿を見返すことなく、時が過ぎてゆきました。


 あれから何十回目かの朝7時の事でした。
 ……アレ?私は不思議に思いました。
 スマートフォンが鳴りません。勿論数矢様が起きだす気配もないです。
 どうやら充電を忘れて電源が切れてしまったようです。大変です、数矢様のご両親は職場に出勤して、家に居りません。このままでは遅刻してしまいます!
 仕方ありません、私の体はゆっくりと戸棚から落下しました。
 もはや捨て身しかございません。
 硬い床がすぐに私の身体を打ち付けて、派手な音を立てる事でしょう。
 私は目覚まし時計、これが性分なのです。
 さらば、数矢様。
 今の気持ちを一言ですか?
 さっさと起きやがれ!このすっとこどっこい!


  ……ピロリラ〜ラルラ〜♪
「ああ、もうこんな時間か」、パジャマを着た数矢様は、大人しくゲームをする手を止めました。時計は夜の11時、お休みの時間です。
 大丈夫、私は思いのほか頑丈でした。
 私の異変に飛び起きて、駆け寄ってくださった数矢様の心配そうな顔は、一生忘れることはないでしょう。
 ベッドに潜り込んだ数矢様が、私の目覚ましをセットします。明日から私は第一線に復帰するようですよ、嬉しい限りです。
「お休み」、数矢様のぶっきらぼうな言葉が、機械仕掛けの心に針より重く落ちてきて、私は不意に温かく、くすぐったく思いました。
 

 ……だから数矢様の寝顔を見ていたくて、お目覚めのベルを遅らせたのは、内緒にしてくださいませ。
 ジリリリリリンッ!
「お前のせいだぞ!」、数矢様が時刻に仰天してベッドから跳ね起き、部屋を飛び出そうとします。
 が、振り向いて私を見つめると、口を尖らせ言葉を捨てました。
「朝からおはようも、言えやしない!」
 ああ。何ともったいないお言葉!
 そのセリフ、そっくりお返し致します!
 では、全力で行ってらっしゃいませ!


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

16/11/21 冬垣ひなた

≪補足説明≫
・左の画像は「写真AC」から、右の画像は「PIXTA」からお借りしました。

16/11/21 霜月秋介

冬垣ひなたさま、拝読しました。

アナログの目覚まし時計を使わなくなって、何年たつだろう?
この掌編を読みながら、そんなことばかり考えてました。
人から必要とされてるけど、朝は嫌われもの。それが目覚まし時計ですね(笑)それにしても、この目覚まし時計はかわいいですね。
面白かったです。有難うございました。

16/11/24 泡沫恋歌

冬垣ひなた 様、拝読しました。

なんとも可愛らしい目覚まし時計さんでしょう。

私も最近はスマホを目覚ましがわりに使ってます。
棚の上の目覚まし時計は、ただの時計になってしまい、時間を確かめるときチラッとみるだけです。

ホント目覚まし時計のことは忘れてしまってました。

楽しいお話ありがとうございます(❃´◡`❃)

16/11/28 あずみの白馬

拝読させていただきました。
目覚まし時計さんの律儀な仕事ぶりに感服しました。
私はスマホのめざましですが、お世話になっております。

16/11/28 冬垣ひなた

霜月秋介さん、コメントありがとうございます。

今使っている目覚まし時計はアナログでなくデジタルなのですが、最近調子が悪くなってきたので切なくて、気が付くとこういう話になっていました。可愛いと言って頂けて嬉しいです。これからも面白い作品を目指します。


泡沫恋歌さん、コメントありがとうございます。

目覚まし時計、部屋にはインテリアと化した動いていない時計とか結構あります。景品でもらったり、デザインが好きだとか。
テーマを盛り込みつつ明るいお話にしたかったので、楽しんで頂けて良かったです。


海月漂さん、コメントありがとうございます。

明るく笑いのあるお話に精神的な彫りを加えると、ディズニー映画の形に行き着くと思うのです。今回はキャラクターもストーリーもそういう所を意識して書きました。
有り難くも蕎麦さんの人気が高かったので、今回も目覚まし時計さんに頑張っていただきました。擬人化はこれからも書きたいです。


あずみの白馬さん、コメントありがとうございます。

日用品の擬人化は、お仕事という要素が入ってくるので、大人でも感情移入しやすいのかもしれませんね。スマホのアラームは色々活躍してくれます、いつかスマホも擬人化してみたいところです。

ログイン