1. トップページ
  2. 第3回道路工事オリンピック

ポテトチップスさん

ブログで小説プロットを公開しております。 http://www.potetoykk.com

性別 男性
将来の夢 小説家や小説家の卵に、小説のプロットを提供することです。
座右の銘 我流の人生

投稿済みの作品

0

第3回道路工事オリンピック

12/08/10 コンテスト(テーマ):第十二回 時空モノガタリ文学賞【 オリンピック 】 コメント:2件 ポテトチップス 閲覧数:1555

この作品を評価する

1時間前に空からポツポツと雨が落ちてきた時には、大会関係者や出場選手、さらに応援に来ていた誰もが、大会の中止にヒヤヒヤした。
雨はすぐに止み、いま上空を見上げると眩しくて目を開けられないほど、雲ひとつない青空が広がっていた。
喉が渇いた私はペットボトルの水を口に含み、ゆっくりと喉に飲み込んだ。
選手の緊張感が移るのか、すぐに口の中が渇く。
パイプ椅子が並べられた観客席には、50人近い応援客が座って、大会が始まるのを待ちわびている。
その中には、小さな子供の姿も見受けられた。

「1分前」ディレクターが言った。
私は野外に置かれた長テーブルの前で、椅子に座ったまま心を落ち着かせた。
「10秒前・・・5・4・3・・・」
「葛飾あっぱれケーブルテレビをご覧の皆さま、こんにちは。司会の坂東です。さあ、いよいよ今年も始まりました。第3回道路工事オリンピック。本日は、スーパー関谷の駐車場から放送しています。今日、私と一緒に解説してくれるのは、第2回道路工事オリンピック金メダリストの、池谷さんです。池谷さん、どうぞよろしくお願いします」
「よろしくお願いします」
「いやー今年も始まりましたね、道路工事オリンピック」
「そうですね。今年はどんな戦いになるのか僕も楽しみです」
「そうですね。それでは、さっそく選手の入場です」
スーパー関谷の駐車場に設置されたプレハブ小屋から、5人の選手が出てくると応援客の歓声が響き渡った。

「それでは選手の紹介です。ゼッケン1番、窪田道路工事事務所所属 菅野一朗。 ゼッケン2番、田中土木作業所所属 前田保則。 ゼッケン3番、川島土建事務所所属 川島健二。 ゼッケン4番 土中道路工事所属でインド人の クライマ。 ゼッケン5番 中国人職業訓練生 趙 陽併。 以上の5人で勝負を競います」
観客席で応援する観客は、それぞれの選手の会社の同僚や家族なのだろう。皆、それぞれの会社の作業着を身に纏っている。

間もなく競技が始まろうとし
「第1の競技は、振動ローラーです。池谷さん、簡単にこの機械の説明をテレビをご覧の方のために説明お願いします」
「はい。振動ローラーとは、自重の重みと振動で、砂利や砂などを平らに踏み固める機械です。今回は、1tハンドガイド式ローラータイプの振動ローラーを使用します」
ゼッケン1番の菅野が、スーパー関谷の駐車場の、コンクリートを剥がした場所に振動ローラーをかけ始めた。
「おう、すごい!」
「池谷さん、何がすごいのでしょうか? 素人目には分からないのですが?」
「振動ローラーをかけている場所は、少し傾斜があるのに全然横滑りしてません。あれは傾斜の角度を計算した上で、上手く横滑りせずに前に進んでいるんです。これはE難度の技ですよ」

第1の競技が全員終わり、この競技で一歩、他の選手より抜き出たのは、E難度の技を出したゼッケン1番の菅野だった。
「ここで、本日の大会の協賛企業をご紹介させて頂きます。新鮮な食材を365日お届けするスーパー関谷は、環状7号線沿いの上間病院隣です。お客様のご来店を、従業員一同、心よりお待ちしております。さあ、第2の競技、ランマーが間もなく始まります。池谷さん、ランマーの説明よろしくお願いします」
「はい。ランマーと言う機械には2種類ありまして、今回はダンピングランマーを使用します。この機械は、ジャンプしながら小さな面積のぐり石や砕石を踏み固める機械です。非常に操作が難しい機械です」
傾斜のある難しい場所でのランマー操作に、選手達は悪戦苦闘した。
「おっと、ゼッケン5番 趙 陽併にアクシデントが・・・」
右足を押さえて倒れこむ趙 陽併。
「池谷さん、一体何が起こったのでしょうか?」
「ランマーの板の下に、足を入れてしまったのでしょう」
数分間、試合は中断した後、ゼッケン5番 趙 陽併は無念のリタイアをした。

「さあ皆さん、いよいよ最終競技のコンクリートカッターです。池谷さん、説明よろしくお願いします」
「はい。コンクリートカッターは、コンクリートを切断する機械です。丸鋸にはダイヤモンドがちりばめられています。なぜかと言うと、硬いコンクリートを切断するにはダイヤモンド程の硬度がないと、切断できないためです」
大変危険を伴うコンクリートカッター競技を、4人の選手達はE難度以上の技を披露した。

東京道路工事連盟の審査員の審査が終わって、金・銀・銅が決まった。
表彰台の中央に立つ、ゼッケン1番の菅野には金のヘルメットが贈られた。
ゼッケン4番のクライマには、銀がちりばめられた安全ベスト。ゼッケン3番 川島には、つま先が銅で出来た安全靴が贈られた。

「それでは、葛飾あっぱれケーブルテレビをご覧の皆さま、このへんで失礼します」
スーパー関谷の駐車場は、拍手が鳴り止まなかった。 


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

12/08/10 ポテトチップス

作品で掲載しています写真は、

三笠産業 株式会社さま
株式会社 丸辰道路工業さま
のホームページより、無断で使用させて頂きました。
           (足立区家賃4万3千円より)

12/08/10 草愛やし美

道路工事オリンピック初めて知りました。面白かったです。

いろいろな重機があるんですね。簡単に操作されてそうですが、E難度などを駆使して作業されているのですか……。今度から工事現場見たら、真剣にみてしまいそうです。(笑)

ログイン