1. トップページ
  2. もしあなたなら、どんなアニメを作りますか?

鮎風 遊さん

この世で最も面白い物語を見つけ出したい。 そのために、ひとり脳内で化学反応を起こし、投稿させてもらってます。 テーマに沿った個別物語の他に、いくつかのシリーズものをコツコツと書き続けさせてもらってます。 その主なシリーズものを紹介させてもらいます。  ☆❤☆❤☆ 新シリーズ 『ツイスミ不動産』 __ 2017.07.16よりスタートさせてもらいました。 カサリンとクワガタ野郎があなたが求める終の棲家を紹介いたします。  ☆❤☆❤☆ 『刑事 : 百目鬼 学(どうめき がく)』 __ 2017.05.21 ただ今、27話 __ 1話完結の2000文字推理小説です。この少ない文字数の中で、百目鬼刑事と部下の芹凛(せりりん)がいかに事件を解決していくか、その醍醐味を味わって頂ければ、光栄です。 これからも引き続き難しい事件に挑戦して参りますので、よろしくお願いします。  ☆❤☆❤☆ 『漢字一文字の旅』 __2017.04.04 ただ今、連載41__ 漢字にまつわるエッセイです。  ☆❤☆❤☆  『歴詩』 __歴史上の人物になりかわって、その波瀾万丈の生き様の思いを詩に綴らせてもらってます。 本作品については、フォト音(on)小説という形で、you tubeにもUPさせてもらってます。 詳細はこちらHPです。  ☆❤☆❤☆  http://ayukazeyuu.net/index.html  ☆❤☆❤☆                         よろしくお願いします。              

性別 男性
将来の夢 この世で最も面白い物語を見つけ出したい。
座右の銘 Do what you enjoy, enjoy what you do.

投稿済みの作品

3

もしあなたなら、どんなアニメを作りますか?

15/09/15 コンテスト(テーマ):第九十一回 時空モノガタリ文学賞 【 アニメ 】 コメント:7件 鮎風 遊 閲覧数:1175

この作品を評価する

 男二人が額を突き合わせ、アニメ月刊誌を読んでいる。
 一人はアニメ制作会社の社長、もう一人は企画部長。そして真剣に目を通しているページは、読者からの意見欄だ。そこへ秘書が入って来る。
「業界新聞の記者の方が投稿記事に対してのコメントを頂きたいと、今受付に見えてます。どう致しましょうか?」と指示を仰ぐ。
 社長は没頭し過ぎているのか顔も上げずに、「10分ほど待ってもらってくれ」と返し、あとはおもむろに首を持ち上げた。それから企画部長に、「まずは君の意見を」と鋭い視線を送る。
「社長、この投稿者の苗字は津暮瑠(つくれる)で、名前が可奈、続けて読むと、つくれるかな。ホント巫山戯た話しで、明らかに我が業界への挑戦ですよ」
 社長から意見を求められているにも関わらず、まだ対処方法が思い浮かばず、そのカムフラージュか腹立たしそうに答えた。社長も社長で、「猪口才な」とポツリと呟く。
 それでも暫くの沈黙後、この不愉快さを横に置き、二人は頭を抱えてしまうのだった。
 さて、ここまで会社トップを憂鬱にさせた投稿記事とは…。

アニメ制作社へ
 私は小学校時代からアニメ大好きで育ちました。そして家庭を持ち、子供たちにもアニメを見せ、子育てして参りました。現在は子離れし、一市民として穏やかに暮らしております。そして最近は、歳を重ねたこともあってか、アニメより俳句に嵌まっています。
 俳句は五七五のたった十七文字の世界。それでもそこに情景や情感が詰め込まれています。さらに言えば、侘び寂びの枯淡(こんたん)の趣があります。
 そんな日本古来の美意識の文化、外国の人たちにどのように伝わっているのかと思い、それらの英訳を調べてみました。しかし、この侘び寂びの伝達は一筋縄で行かないようですね。
 たとえば、――古池や 蛙飛び込む 水の音――
 これは誰しも知ってる松尾芭蕉の俳句です。一見単純そう、ですが、読めば読むほど深い静けさに、水の音がしみ行くという、まさに静寂閑雅の境地に至らしめてくれます。

 ならば、この句の英訳は…、如何に?
 まず小泉八雲先生は訳されました。『Old pond - frogs jumped in - sound of water.』と。
 されどこの単語〈frog〉は一般的なカエルです。俳句の蛙(かわず)はあくまでも古くから夏の季語とされてきたカジカガエル。すなわち日本の渓流などに生息し、美声で鳴く河鹿なのです。この概念がないとイメージは湧かないでしょう。
 さらに先生の訳では、〈frogs jumped in〉と複数形ですから、解釈として何匹ものカエルがポチャンポチャンと飛び込んだということでしょうか。
 一方ドナルド・キーン氏、『The ancient pond. A frog leaps in. The sound of the water. 』と訳しました。ここでは『飛び込む』を過去形〈jumped in〉ではなく、現在形〈leaps in〉としています。
 さらに単数形ですから、今一匹の〈frog〉が目の前で飛んだ、その躍動感を〈leap〉という単語で表し、その臨場感を表現されたのでしょう。
 それにしてもですよ、〈ancient〉とは…、なにか古代の池のような感じがしますね。
 いずれにしても、たとえ著名な先生の英訳であっても、そこに侘び寂びがあるような、ないような、というところでしょうか。
 つまり英語で、ものの哀れを伝達する、それは至難の業だということでしょう。

 そこで提案です。
 現在アニメは日本の一大文化、そのアニメで、俳句の侘び寂びの世界を表現してみませんか?
 もちろん条件があります。五七五の俳句ですから、長くて1分内の動画で。かつ何らかのキャラクターが登場する、というのが必須です。

 俳句は他にも一杯あります。それらをアニメにすれば、どのようになるのでしょうか?
 例として、
  閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声      (アニメ化難度 高)
  すずめの子 そこのけそこのけ お馬が通る (アニメ化難度 低)などです。
 これらを集大成して頂き、俳句アニメ一覧を制作してもらえれば幸いです。
                         津暮瑠 可奈より

 この投稿文を読み終えた社長と部長、これは明らかに挑戦だ。だが二人にはアニメ文化を築き上げてきた自負がある。
「よし、わかった、受けて立とう!」
 社長が負けじと決断を下した。そして翌日の新聞で次のように紹介されたのだった。

 俳句とアニメが合体!
  某アニメ会社、2年を目処に『俳句アニメ一覧』の制作を決める。

  第1話は ――古池や 蛙飛び込む 水の音――
  この俳句の映像化、
  もしあなたなら、どんなアニメを作りますか?


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

15/09/15 鮎風 遊

みな様へ

表紙絵の写真は
GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0
著作者 :   lovingyourwork.com
ライセンス : Creative Commons
ID :     201308090200
から借りてきました。

よろしくご理解ください。

15/09/23 そらの珊瑚

鮎風 遊さん、拝読しました。

昔、一休さんのアニメを見ていたことを懐かしく思い出しました。
俳句とアニメの融合、いいですね。
俳句の世界観は時空を越えて普遍性があるので、
いっそ舞台を未来にしても面白そうです♪

15/09/24 草愛やし美

鮎風遊さん、拝読しました。

俳句に英語バージョンがあることは知っていましたが、外国人のオリジナルのものしか考えてなかったです。そうか、日本の有名な作を訳してわびさびをわかってもらえるなんてとても無理なことかと思います。わびさびの説明だけでも、相当難解ですものねえ。アニメ界への挑戦、ほんとうに将来どんなアニメが出て来るのでしょうね、面白かったです。

15/09/24 泡沫恋歌

鮎風 遊 様、拝読しました。

俳句をアニメで表現するとありますが、たぶん、それは容易にできると思います。
だってビジュアル的にみせるのだから絵のタッチや色彩、音などである程度再現できると思う。
けれど、視聴者の方にそれをみたいと思うニーズはないと思うけどね(笑)

15/10/08 鮎風 遊

そらの珊瑚さん

コメントありがとうございます。
確かに舞台を未来にしたら面白いかも知れませんね。
もし私にアニメ能力があるなら、俳句アニメを作ってみたいです。

15/10/08 鮎風 遊

草藍やし美さん

コメントありがとうございます。
――古池や 蛙飛び込む 水の音――
以前に、これどう英訳するのだろうかと真剣に取り組んだ時がありまいた。
しかし、ダメでした。
そこで、アニメならと思いまして、
ついついこんな提案調のお話しになってしまいました。

15/10/08 鮎風 遊

泡沫恋歌さん

コメントありがとうございます。
そうですか、出来そうですか。
可能なら嬉しいです。
視聴者側ね、私一人かもね。
となると、自分で作るしかないかな。

ログイン