1. トップページ
  2. 渋谷になりたかった男

海見みみみさん

はじめまして。 時空モノガタリで修行させていただいています。 焼き肉が大好物。

性別 男性
将来の夢 プロ小説家になること!
座右の銘 焼肉定食!

投稿済みの作品

4

渋谷になりたかった男

15/02/21 コンテスト(テーマ):第七十七回 時空モノガタリ文学賞 【 渋谷 】 コメント:12件 海見みみみ 閲覧数:1099

この作品を評価する

 ここは渋谷。俺はセンター街のとあるバーで酒を飲んでいた。今飲んでいる酒はX・Y・Z、これ以上のものはないと言われているカクテルだ。それを一口飲む。そのおいしさに思わずため息をつく。
「やっぱ渋谷の街はいいなぁ」
 俺がそうつぶやくと、隣に座っていた友人が突然吹き出すように笑い出した。
「お前は本当に渋谷が好きだな」
「ああ、好きだとも」
 胸を張ってそう答える。
「渋谷のスクランブル交差点の人混みも、ハチ公前で待ち合わせる人々の期待に満ちた目も、センター街にひしめく様々な店の熱気も、どれも大好きだ!」
 するといよいよ友人が声をあげて笑い出した。なぜ笑われているのかわからず、俺は口を曲げ不満を露わにする。
「そう不機嫌な顔をするな。お前があまりに渋谷の事を愛しているから、つい笑ってしまうんだよ」
「だって渋谷はいい街じゃないか」
「もうわかったって。お前の渋谷愛は十分伝わった」
「いや、まだだ。俺の渋谷愛はこんなものじゃない。俺にとって渋谷はX・Y・Z、これ以上の街はないんだよ。なれるものならこの俺自身が渋谷になってしまいたい」
「それはいくらなんでも無理だろ」
 友人の冷静なツッコミ。だが俺は本気で渋谷になりたいと願っていた。

 数日後。俺は渋谷の居酒屋で合コンをしていた。あまり恋愛事には興味はないが、渋谷で酒が飲めるなら大歓迎だ。
「田中亮太です! 特技はビールの一気飲みです!」
 自己紹介が進んで行き、その度に笑いや歓声が起こる。退屈だな。そう思っていると、最後に一人の女性が挨拶をした。
「――恵です。好きなタイプは強引な人です」
 その自己紹介を聞いた瞬間、俺の体の全細胞が一気に活性化した。気づくと女性の手を掴み真剣にこう口にする。
「好きです! 結婚を前提につきあってください!」
「まぁ」
 俺の熱い告白に彼女、恵さんは了承の返事をした。さすがは強引な人がタイプなだけある。
 それから俺は恵さんと付き合い、仲を深め、数年経ち結婚するまでに至った。だが結婚する少し前。俺は結婚に一つの条件を出した。
「俺を婿養子にしてくれ」
 恵は不思議そうな顔をしていたが、その条件は受け入れられ、俺たちは結婚した。婿養子になった事で名字が恵と同じものになる。

 こうして俺は本物の【渋谷】さんになったのだった。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

15/02/23 夏日 純希

4コマ漫画みたいで面白かったです。
さらに、実は嫁さんがジャニーズ好きで、旦那さんの下の名前がすばるだったりしたら、面白いなぁ
なんて、勝手に想像して楽ませてもらいました(笑

15/02/23 海見みみみ

>夏日 純希(冬眠中)さん
ご覧いただきありがとうございます。
スナック菓子感覚で気軽に楽しんでいただきたかったので、その点を褒めていただけて光栄です。
奥さん側のサイドストーリーも面白そうですね!
私も妄想がふくらんでしまいました笑
それでは感想ありがとうございました!

15/02/23 メラ

拝読しました。
面白い!このオチ、いいですね。『渋谷ラブ』の男にはたまらない。
上のコメントにもありますが、ホントに4コマ漫画みたいですね。

15/02/23 11doors

なかなか、おもしろい作品ですね。
短編でこういう表現ができるとは、思いもしませんでした。
それに最後にどうオチが来るんだろうと途中思うのですが、
おお、その角度で来たか!みたいなアイデアに脱帽しました。
作者の粋な人柄を感じさせる一品だと思います。

15/02/23 海見みみみ

>メラさん
ご覧いただきありがとうございます。
渋谷好きの男が行き着いた果てがここでした笑
もともと300文字小説というコメディ短編を書いているので、それで四コマ漫画のように感じられたのかもしれません。
それでは感想ありがとうございました!

15/02/23 海見みみみ

>さいのめさん
ご覧いただきありがとうございます。
今回はオチが最初に思い浮かんだので、あとはそれをいかに読者にバレないようにするかが大変でした。
このオチを気に入っていただけたようで嬉しいです。
それでは感想ありがとうございました!

15/02/26 水鴨 莢

読ませていただきました。
すっきりまとまった良い作品に思いました。

個人的に渋谷のことはぜんぜん知らなくて、また基本的に人の多いところ
もあまり好きじゃないです。
なのでそんな人間にも渋谷独自の魅力を伝えてくるような文があったら更
に面白く読めたかもと思いました(実際伝わる伝わらないは別としまして)。

ハチ公とかセンター街とかはなんとなく知っていますので、もうちょっと
この友人ならではのマニアックな知識だとかを披露されたら、渋谷にそん
なとこあるのかーってなって私ごとき素人はビビって納得してしまったと
思います。

15/02/26 海見みみみ

>水鴨十一さま
ご覧いただきありがとうございます。
そうですね、ご指摘どおりこの主人公だからこその知識が披露できればより良かったかもしれません。
とても参考になりました。
ありがとうございます!

15/03/06 滝沢朱音

あはは、こんな渋谷モノガタリ、いいですね〜!
これは1000字くらいですか?すっきりまとまってますね。
無駄のない、それでいてくすっと笑える掌編、面白いなぁと思いました。

15/03/06 海見みみみ

滝沢朱音さま>
感想ありがとうございます!
そうですね、これでだいたい千文字くらいですね。
笑っていただけたようでとても嬉しいです^_^

15/03/10 そらの珊瑚

海見みみみさん、拝読しました。

このオチは面白いです!
渋谷愛、貫いてますね〜
子どもも作って、たくさんの渋谷に囲まれて幸せそそうな顔が目に浮かびます。

15/03/10 海見みみみ

そらの珊瑚様>
ご覧いただきありがとうございます。
主人公は見事渋谷愛を貫き通しました。
珊瑚様がおっしゃるとおり、子供にも恵まれたくさんの渋谷に囲まれる幸福そうな主人公の顔が目に浮かびます。
きっとこの男は幸せなのでしょうね。
感想ありがとうございました!

ログイン

ピックアップ作品