1. トップページ
  2. 鶴の恩返しを読んで、の感想

myuzurinさん

20代の頃、フリーター&小説家志望で過ごし、今現在はアラフォー世代となりました。職場を転々とする中での実話か妄想か、生活する中での色々な境界線みたいなものがどこにあるのかに興味があります。投稿小説は10年ぶりですが、宜しくお願いします。

性別 女性
将来の夢 昔あったが今は無し。
座右の銘 石の上にも三年

投稿済みの作品

0

鶴の恩返しを読んで、の感想

14/10/12 コンテスト(テーマ):第六十七回 時空モノガタリ文学賞【 秘密 】  コメント:0件 myuzurin 閲覧数:1183

この作品を評価する

 私は、日本の情緒というのがなんなのかなぁ、と思っていましたが、
鶴の恩返しを読んで、とても感動しました。昔話というのは、昔にあった
出来事を書いてある話だと思うのですが、もし今の時代にも鶴がいたら、
同じことはあるかなぁ、と考えました。きっと、ないだろうと思います。
今の時代は、自然が汚染されていて、少しずつリサイクルなど気をつけなければ
ならないことがたくさんあって、自然や動物は人間に恩返しをしようと思わないと
思うからです。
 私は、これからの時代、鶴が恩返しをしたくなるような地球の未来を作って
いかなければならないと思っています。それには、若い私達が地球と動物に
どれだけ貢献するかということが関係していると思います。それから、
鶴が撲滅されないように気をつけるべきだと思って、それには国が天然記念物や
昔からある自然を大切にする法律をもっと作るほうがいいのではないか、と思います。
私は今、社会科や理科の勉強をする時、いろいろなことをしっかり考えていますが、
これからは、もっと法律について勉強して、鶴が殺されることがないように考えたい
と思っています。
 鶴の恩返しのきちんとした文章を読む前は、鶴が機織りをしたのは、その人のことが
好きで織ったのかと思っていましたが、きっとそういう警告を人間にしようと思って
やって来たのだと思います。私も、もし同じようなことがあったら、絶対に鶴を
売ったりしないできちんと世話をしてあげようと思いました。



・・・そうね。私もそういう時があったのよ。
コメントに困るのよ、そういう作文読んじゃうと。
そもそも、そういうテーマは永遠のテーマじゃないのよね。

地球の未来だって。滅びるか滅びないかとか、関係ないのよ学生には。
機織りっていったって、そんなに織るのにどれだけかかるかっていう話で。
相当な年月、そこに住まわせてもらったってことじゃない?
新婚だって倦怠期も過ぎちゃうし、中年だって老人化しちゃう。

ツル・・釣る、なんてね、アハハ。

で、私的な解釈なんだけど、本当に狙って来たのよ、その家に。
実際のところ、現代では妖怪はハンターにやられちゃうから。
天然記念物がどうのという話ではないわけね。
自然なんてすでに人工的なものに取って代わられるところを、
コピー出来るようになったんで、自然なわけだから。

あ、もちろん私、私的な意見なのよ。
昔書いた作文に決まってるじゃないの。
絶対に、秘密にしてよ。

見てるだけ。




〜 完 〜


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン
アドセンス