1. トップページ
  2. ひとりでお泊り

こぐまじゅんこさん

詩を書いたり童話を書いたりしている主婦です。 みなさん、よろしくお願いします。 MyISBN−デザインエッグ社さんから、絵本「おしえて!ねこばあちゃん」を出版しました。 アマゾンでも取り扱っていますので、よかったら みてくださいね。 ブログ「こぐまのノート」も書いています。

性別 女性
将来の夢 自分の書いた童話を孫に読んで聞かせたいです。
座右の銘 しあわせはいつも自分の心がきめる

投稿済みの作品

2

ひとりでお泊り

14/04/14 コンテスト(テーマ): 第二十九回 【 自由投稿スペース 】  コメント:2件 こぐまじゅんこ 閲覧数:1104

この作品を評価する

 ぼくは、小学三年生。ひとりっこだ。
 でも、来年のお正月がくるころ、新しく妹がやってくる予定なんだ。(たぶん、妹だろう、とお医者さんが言ったらしい。)
 お母さんは、赤ちゃんの靴下を編んだり、これまで聞いたこともないモーツァルトとか聞いているんだ。なんだか家じゅうが、妹のための準備一色になってしまっている。ぼくなんか、いてもいなくてもいいみたいだ。

 はっきりいって、おもしろくない。
 ぼくは、お母さんが話しかけてきても無視するようにしていた。

 ある日、お母さんが、
「だいき、冬休みの間、おばあちゃんの家にお泊りに行ってきてね。おなかの赤ちゃんが早く出てこようとしているから、お母さん、病院で絶対安静にしていないといけないの。だいきは、おばあちゃんの家に、ひとりで泊まらせてもらうことにしたからね。」

 ぼくは、びっくりした。
 お母さんが、入院だって!
 赤ちゃんのことをはじめて心配した。
「いやだ!」と言ってこまらせたかったけど、ぼくも男だ。ここは協力するしかない。

 バスに乗って、20分のところに、おばあちゃんの家はある。
 バスには、ちょっと前にお父さんと一緒に乗ったことがあるから、たぶん大丈夫。
 お母さんが、バスカードの使い方を、もう一度教えてくれた。

 ドキドキしながら、バスに乗ると、乗車口にある四角くて長い機械にカードを当てた。
 ピッと音がして、金額が表示された。
 いすに座って、運転席の横にあるカードをおすところも確認できた。
 なんとかひとりで、バスに乗れた。

 ヤットコというバス停でおりると、おばあちゃんが、迎えに来てくれていた。
  
 今日は、十二月二十四日。
 クリスマス・イブだ。
 フライドチキンが食べたいなぁ…と思っていたら、おばあちゃんが言った。
「今日、うっかり、クリスマスだってことを忘れていてね。おでんを作ったんだよ。
おじいちゃんと二人だけで暮らしていると、クリスマスも関係なくってねぇ。ごめんよ。」
「なんだ、おでんか。」
 ぼくは、がっかりした。

 おばあちゃんの家に着くと、おじいちゃんも、
「だいき、よう来たなぁ。大きゅうなったのぅ。」
 目を細めて言ってくれた。
 ぼくは、ちょっと照れくさくなって、だまって家にあがりこんだ。

 ひとりでゲームをしていると、おばあちゃんが、
「もう、夕ご飯の時間じゃよ。食べようか。」
と声をかけてきた。

(えっ、まだ五時だよ。)
 ぼくは、びっくりしたけど、「ごうにいればごうにしたがえ」という言葉を知っていたから、食べることにした。

 あつあつの おでん。
 こんにゃくに、玉子、大根、それから、おばあちゃんのおでんには、アキレスのくしが入っている。
 アキレスって食べたことがないから、ぼくは、食べずにいた。

 こんにゃくや玉子は、だしがきいていて、とってもおいしい。
 おばあちゃんが、
「アキレスも食べてみたらどうだい?」
と、あんまりしつこく言うもんだから、いやいやながら、一口食べてみる。
 口の中で、とろっととろけるような、やわらかい感触がちょっと苦手だったけど、ごくんと飲み込んだ。

 おでんをたらふく食べたころ、お父さんから電話があった。
「お母さんも、赤ちゃんも、落ち着いているみたい。だいき、明日、迎えに行くからな。
おばあちゃんの言うことをよくきくんだよ。」

 「まかしといて!」
 ぼくは、大きな声で言って、電話をきった。

 なんだか、ぼくも早く妹に会いたくなった。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

14/04/15 泡沫恋歌

こぐまじゅんこ様、拝読しました。

新しい家族が生まれるのでおにいちゃんは大変ですね。

アキレスって、牛すじのことですか?
関西ではおでんに入れますよね。
うちは牛すじの替りに、焼き肉用の牛肉を入れてます。

心温まるお話楽しかったです!

14/04/15 こぐまじゅんこ

泡沫恋歌さま。

コメントありがとうございます。
アキレスって、透明なぷるんとした感じのものです。冷凍で売られてるんですよ。このお話は、童話教室に通い始めたころ作ったもので、ちょっと直してから投稿しました。心温まるお話といっていただけて、うれしいです。
ありがとうございました。

ログイン