1. トップページ
  2. 第三十三回 朝礼耐久選手権

タックさん

すべての人に、少しでも近づけるように。

性別 男性
将来の夢
座右の銘 明日の自分に期待は持たない。

投稿済みの作品

8

第三十三回 朝礼耐久選手権

14/04/04 コンテスト(テーマ):第五十三回 時空モノガタリ文学賞【 太陽のせい 】 コメント:16件 タック 閲覧数:2045

時空モノガタリからの選評

朝礼選手権。着眼点がユニークでありながらも、共感を呼ぶテーマですね。自分も倒れそうになりながら必死にこらえた思い出があります。しかもそれが「湿度も良好」「二十五度と絶好のコンディション」だったらなおさら‥。朝礼をめぐる状況の観察が細やかでするどいなあと思いました。「盛者必衰」「艱難辛苦」という四字熟語の選択も絶妙ですね。おそらく校長先生も無理矢理にでも時節や四字熟語の話でもしないと恰好がつかないのでしょうが、生徒にとってはそれこそ艱難辛苦でしかない‥。シニカルな視点ですがテンポよく読め、面白かったです。

時空モノガタリK

この作品を評価する

「蝉時雨のひびく、夏真っ盛りの様相。太陽は輝き、この日の開催を祝福しているようであります。皆さん、おはようございます。本日はここ、上谷中学校グラウンドからお送りいたします、朝礼耐久選手権。天候は晴れ。湿度も良好。気温は早朝にも関わらず、二十五度と絶好のコンディションです。実況を務めますのは私、天気晴夫。そして解説には晴天大学教授、長雨不快さんにお越しいただいております。よろしくお願いします」

長雨「よろしくお願いします」

天気「長雨さん。クラス対抗形式である本選手権。本日は二年生が対象となっていますが、どのクラスが筆頭候補と言えるでしょう?」

長雨「そうですね、もっとも耐久度が高いのは三組でしょうか。データ上、一人の貧血者も出しておりませんから、立派な成績といえます。逆に厳しいのは一組ですね。三人の朝礼退場者をかかえています。とくに出席番号三番の飯島君は、今年度だけで二回倒れていますからね。一人倒れた時点でクラスの敗着が決まる本選手権ですので、体調がもってくれればいいですね」

天気「さあ、朝礼が始まります。朝礼台にはこの方、今野校長。話の長さ、つまらなさには定評のある人物です。本選手権にはうってつけの器量ではないでしょうか。マイクを二度叩き、咳ばらいを一つしました。今野校長、何を語るのか。……あっと『時節の話』です。いつも通りの入りですね、長雨さん」

長雨「いいですね。あい変わらず稀に見る平凡さです。これは生徒もたまらないでしょう」

天気「放送席にも拝聴者全員のいらだちが伝わってきます。そわそわ体を動かす生徒も現れはじめました。『夏は暑いので、大変な時期です……』 わざわざ、朝礼で話すことではありません。さすがの話術です。さあ、五分が経過しましたが、その口が止まることはありません。遮るもののないグラウンド。直射日光が肌を焼きます。水分を奪っていきます。横に控える先生方の表情にも、苦痛が見え隠れしていますね」

長雨「いつもの今野校長ですと、そろそろ四字熟語の話に切り替えるのですが。今日はずいぶん引き伸ばしますね。要約すれば『夏は暑い』としか言っていないのですが。その薄さが、今野校長たる所以ですね」

天気「ここでようやく、夏についての話が終わろうとしています。朝礼も終了……と思いきや、やはり四字熟語です。得意の方向に展開を変えました。……おっと、一組をごらんください。飯島君の顔色が変化しています。いかにも辛そうな様子です」

長雨「飯島君だけではありませんよ。二組の佐藤さん、四組の後藤君も苦しげです。足に、力が入らなくなっているのでしょう。ふらつきはじめています」

天気「そのなかでも、校長はぶれませんね。四字熟語の意味を丁寧に解説しています」

長雨「辞書がありますから、言葉だけ教えてくれればいいんですけどね。これでは生徒が『盛者必衰』を嫌いになるのは確実でしょう。体力のみならず、学習意欲も削ぎ落とすつもりなのですかね」

天気「生徒たちの憔悴がここからでも窺えます。グラウンドに倦怠がつきまといます。そのなかでもやはり、一組でしょうか、下を向く生徒が多くなっています。いつ終わるのか。そんな呻吟が聞こえてくるようです」

長雨「つらいですね。しかしここは耐えどころですよ。平均から鑑みるに、そろそろ校長の四字熟語うんちくも尽きる頃でしょうから。ここを抜ければ後は楽になります」

天気「おっと、長雨さんのおっしゃる通り『盛者必衰』の由来が終わろうとしています。得意げな顔が、なんとも暑苦しさを誘います。ついに、朝礼もここで…………ああ! しかしなんと! 二つ目です! 二つ目の、四字熟語に移行しました! 『今日は特別に、もう一つご紹介しましょう』 悪魔のささやきにも似た言葉が、グラウンドの全員に鉄槌を落とします!」

長雨「これは予想外ですよ。いったい校長に何があったんでしょうかね」 

天気「生徒たちも動揺を隠せないようです。眉間のしわが辛苦を表現しています。……ああ、ついに限界をむかえたのでしょうか。ここで、飯島君がギブアップしてしまいました。地面にくずれ落ちます。その様子に先生が駆けよりますが、……校長はまだ続けていますね。『艱難辛苦』。禿頭に汗を光らせ解説しています」

長雨「まったくの皮肉としか言いようがありません。教えている本人が、その状態を招いていますからね。さすがです」

天気「残念ながら飯島君の退場をもってして、本日の朝礼耐久選手権は終了となります。長雨さん、最後に一言、お願いします」

長雨「今日の校長には気迫を感じましたね。絶対にこれは話してやる! そんな気合があったように思います」

天気「ありがとうございました。飯島君の回復を祈り、失礼します。次回は三十四回、北川中学校からのお届け予定です」


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

14/04/04 黒糖ロール

タックさん

ディティールがけっこう細かくて、にやりとさせられました。
面白かったです。

14/04/05 泡沫恋歌

タック 様、拝読しました。

これは面白い!

朝礼での校長先生のクダラナイ話に、散々悩まされてきた者には
もの凄く感情移入できて、読んでて楽しめました。

もう最高です!

ありがとうございました。

14/04/06 草愛やし美

タック様、拝読しました。

まるで、掛け合いの漫才ですよね、笑ってしまいました。私自身、倒れないまでも、校長の声を聴いただけで、辛くてきつくて、冷汗がタラリタラーリ出た経験ありますので、一組の飯島君の喘ぐ声まで聞こえるくらい実感こめて読み終えました。
面白かったです、朝礼でこれだけ書ける方ってそうはいないのではないかと思います、ありがとうございました。

14/04/07 光石七

拝読しました。
この実況は文句なしに面白いです。
私も朝礼で倒れたことがありますが、なんで校長先生の話って無駄に長いんでしょうね……

14/04/08 朔良

タックさん、拝読いたしました。
笑いすぎてお腹が痛いです! 
いやー、校長先生の話ってどうして無駄に長いんでしょうね。どこの学校も同じですね。
テンポがよく読みやすくて、とても面白かったです!

14/04/08 タック

黒糖ロールさん、コメントありがとうございます。

細かく、細かくとなるべく意識して書いていたので、褒めていただき光栄です。面白かった、というお言葉が何よりの養分となります。ありがとうございました。

14/04/08 タック

メイ王星さん、コメントありがとうございます。

なるべく皮肉に、校長が浮き立つように書こうと考えていたので、その部分を褒めていただき本当に嬉しいです。絶妙、なんて私にはもったいないお言葉です。ありがとうございました。

14/04/08 タック

朱音さん、コメントありがとうございます。

面白いと言っていただき、大変うれしいです。テンポよく、と考えていたので、一気に読めた、というお言葉が何よりの幸いです。ありがとうございました。

14/04/08 タック

泡沫恋歌さん、コメントありがとうございます。

本当に、校長先生の話がためになったことってこれまでの人生でないような気がします。ただ苦痛を置いていくだけですよね。なんで、あんなに長く話したいんでしょう? 不思議です。お読みいただき、ありがとうございました。

14/04/08 タック

草藍さん、コメントありがとうございます。

「太陽のせい」というテーマで、なぜか浮かんだのが朝礼でした。そういえば、夏の朝礼ってきつかったなあ……、という思いがいまだに残り続けていたのかもしれませんね。脳裏に染みついている朝礼、恐るべしです。お読みいただきありがとうございました。

14/04/08 タック

光石七さん、コメントありがとうございます。

どんなにそれがいい話でも、長い、というだけで聞く気が失せますよね。本当に、なんであんなに長く話したいのか、とても疑問です。損するだけのような気がするんですけどね。お読みいただき、ありがとうございました。

14/04/08 タック

OHIMEさん、コメントありがとうございます。

「話の長い人」を記憶に頼りキャラクター化しよう、と考えていたらこんな人が生まれました。四字熟語、偉人伝……。いや、後で調べるからいいですよ、と何度言いそうになったか……。トップである校長が、生徒を倒れさせたらいけませんよね。よろしければ、またご一読ください。ありがとうございました。

14/04/08 タック

朔良さん、コメントありがとうございます。

実際のスポーツ中継のようにテンポよく、読みやすいものにしようと思っていたので、お褒めいただき大変に光栄です。やっぱり、どこの学校も同じなんですかね。長い話を立ちっぱなしで聞く、というのが苦痛なんですよね。「話の長さ」は一つの罪だと思います。お読みいただきありがとうございました。

ログイン