1. トップページ
  2. 紺碧色への求愛

鮎風 遊さん

この世で最も面白い物語を見つけ出したい。 そのために、ひとり脳内で化学反応を起こし、投稿させてもらってます。 テーマに沿った個別物語の他に、いくつかのシリーズものをコツコツと書き続けさせてもらってます。 その主なシリーズものを紹介させてもらいます。  ☆❤☆❤☆ 新シリーズ 『ツイスミ不動産』 __ 2017.07.16よりスタートさせてもらいました。 カサリンとクワガタ野郎があなたが求める終の棲家を紹介いたします。  ☆❤☆❤☆ 『刑事 : 百目鬼 学(どうめき がく)』 __ 2017.05.21 ただ今、27話 __ 1話完結の2000文字推理小説です。この少ない文字数の中で、百目鬼刑事と部下の芹凛(せりりん)がいかに事件を解決していくか、その醍醐味を味わって頂ければ、光栄です。 これからも引き続き難しい事件に挑戦して参りますので、よろしくお願いします。  ☆❤☆❤☆ 『漢字一文字の旅』 __2017.04.04 ただ今、連載41__ 漢字にまつわるエッセイです。  ☆❤☆❤☆  『歴詩』 __歴史上の人物になりかわって、その波瀾万丈の生き様の思いを詩に綴らせてもらってます。 本作品については、フォト音(on)小説という形で、you tubeにもUPさせてもらってます。 詳細はこちらHPです。  ☆❤☆❤☆  http://ayukazeyuu.net/index.html  ☆❤☆❤☆                         よろしくお願いします。              

性別 男性
将来の夢 この世で最も面白い物語を見つけ出したい。
座右の銘 Do what you enjoy, enjoy what you do.

投稿済みの作品

2

紺碧色への求愛

14/01/02 コンテスト(テーマ):第四十七回 時空モノガタリ文学賞【 再会 】 コメント:6件 鮎風 遊 閲覧数:1258

この作品を評価する



雨も風も
そして 太陽の輝きも
時には──荒々しく

いっそう揺らめきながら

春から夏へと
季節は盛り上がり 勢いを増している

それは……三年前も同じだった

そして僕たちは
公園へと繋がる ツリー・ラインド・アベニューを
沈黙のまま歩いていた

春から夏への
雨も風も 太陽の輝きも

それらは地上の樹木たちを育み
スプリング・グリーンから サマー・グリーンへと
その彩りを
より緑へと 色濃く萌え上がらせていた

そのほとばしる色彩に埋もれ
君は 僕の腕に絡まりながら……声を震わせた

春の スプリング・グリーンてね
光の三原色 RGBは 164 232 97 なのよ
だから まだレッドが164も残っているの


そう言えば 春の緑は若草色
新芽が息吹く熱い熱
その生気の赤さを 色合いに忍ばせているのかな?

僕は何気なくそう囁き返した
それに君は 少し躊躇しながら

もしも
その赤を無くしてしまえば

これからの季節のように
萌えるサマー・グリーンに──変色できるんだよ

こんな答えをくれた君
あとは覆い被さる情景に身を埋没させ ぼんやりと
しばらくの時が流れた

それから君は ぽつりぽつりと

私の心は 今
赤が混じる──スプリング・グリーンのまま

だけど……
その中にあるレッドを抜いて
グリーンとブルーだけの 混色に

萌える初夏の色 それは──RGB 0 153 68
そのサマー・グリーンに
私の心 変色したいの


僕は知っていた
君には 恋人がいることを

そして君は……二股をかけていることも
それはまるでRGBの 赤・緑・青の関係のように

だから 君の言葉
レッドを抜いて──グリーンとブルーだけの混色に
サマー・グリーンになりたい と

これは きっと
僕への──別れの告白だ と


僕は 君が好きだった
だから 君が望むように

レッドの僕は 無になろうと
自ら身を引いて
君の前から 姿を消してしまった


あれから三年の歳月が……

今年の初夏も 相変わらず
街路樹は 激しく萌えている

そして僕たちは
別れたツリー・ラインド・アベニューで バッタリと再会した

若いサマー・グリーンの輝きの中を
あの時と同じように
僕たちは 沈黙のまま歩き続けた
そして君は ぽつりと

なぜ消えてしまったの?

君にとって僕は
スプリング・グリーンのRGB
そのレッドだったんだろ

僕は君から1メートルの距離を取った

そうじゃなかったわ
あなたは……

君はなぜか口をつぐんだ

そう あの時の 君からの言葉
レッドを抜いて グリーンとブルーだけの……
サマー・グリーンに変色したいの

それは君からの──サヨナラの告白だったはず

だけど 君はしばしの沈黙のあと
あの時のように
僕の腕に絡まりきて……

私の心は 今はもう
レッドが混ざらない RGB 0 153 68 のサマー・グリーンに なってるよ

だけど もうすぐ初夏は終わり 真夏がくるでしょ
だから RGB 0 123 187 の ── 夏の紺碧色へと

私の心
さらに その青の 深みを増したいの

それって
どんな風にしたら 紺碧色になれるの?
僕は君に向き合った

それはね
サマー・グリーンに
もっともっとブルーを増やしていけば

私の心は
もっとピュアーな ── 紺碧色になれるわ


その時
僕は初めて気付いた

君にとって 僕は
レッドではなく──ブルーだったのだ と

そして僕は この再会に おのれのデスティニーを知り
君を まっすぐ見つめ

永久の愛を心に誓い
……紺碧色への求愛を……

男の告白を 君にする


僕は
君のことが 好きでした
そして 今も大好きです

もちろん未来も 君への 熱い想いは変わりません

だから 僕のブルーで

夏の青さ
その どこまでも深い──紺碧色に

命を懸けて

君を……染めさせてください




コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

14/01/03 笹峰霧子

年初めの投稿を読ませていただきました。

謎めいた会話の意味が「僕」と「きみ」とのすれ違いに……、
もったいない三年間の空白でしたね。
だからモノガタリは面白いのでしょう。

14/01/03 草愛やし美

鮎風遊さん、新年明けましておめでとうございます、本年もどうぞよろしくお願いします。

拝読しました。理系の主人公たちの謎めいた会話、再会によってうまくいくようにと思います。色彩の番号はわかりませんが、色を決めるのって摩訶不思議なものと聞いています。恋と似ているかもしれませんね。

思いもつかない、面白い着眼点で再会をあらわされたなあと感心しました、ありがとうございました。

14/01/04 泡沫恋歌

鮎風さん、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

こんな風に色を数字で表現したことがないので
何んとも不思議な色彩感覚ですね。

色を言葉で表現するのは難しいものです(笑)

14/01/05 鮎風 遊

笹峰霧子さん

謎めいた会話、確かにこんな会話、
色彩を職業にしてるカップルだけかも知れませんね。

だけど、私、こんな会話好きでして、表現させてもらいました。

14/01/05 鮎風 遊

草藍さん

確かに理系かな。
だけど、こういう世界、好みでして、
色にはすべて数字がつきまとってるんですよね。

コメントありがとうございました。

14/01/05 鮎風 遊

泡沫恋歌さん

こちらこそ、よろしくお願いします。

実は、色はデジタルでして、
微妙な日本古来からの和色も数字で決められます。
詩という情念の中にデジタルを持ち込み、それでも情感を醸し出す。
こんな挑戦が、勝手に面白いと思ってます。

ログイン