1. トップページ
  2. 口裂け女

こぐまじゅんこさん

詩を書いたり童話を書いたりしている主婦です。 みなさん、よろしくお願いします。 MyISBN−デザインエッグ社さんから、絵本「おしえて!ねこばあちゃん」を出版しました。 アマゾンでも取り扱っていますので、よかったら みてくださいね。 ブログ「こぐまのノート」も書いています。

性別 女性
将来の夢 自分の書いた童話を孫に読んで聞かせたいです。
座右の銘 しあわせはいつも自分の心がきめる

投稿済みの作品

7

口裂け女

13/10/07 コンテスト(テーマ):第四十二回 時空モノガタリ文学賞【 都市伝説 】 コメント:10件 こぐまじゅんこ 閲覧数:1709

この作品を評価する

 都市伝説。

 私が中学生の頃、急にはやった「口裂け女」の話は、今で言う都市伝説ではないだろうか、と思っている。

 当時の私たちは、「口裂け女」の話を、半信半疑ながら、全くの作り話だと言いきることもできず、特に私は、
「そんなのうそだよぉ。」
と、友だちの間では、強がっていた。

 だけど、内心では(私、足、本当に遅いし、口裂け女に追いかけられたら、すぐにつかまってしまって殺されるかも・・・。)と、びくびくしていたのである。

 テニス部だった私は、口裂け女に追いかけられても、すばやく逃げられるように、基礎練習に本気で取り組んだ。
 足を速くするには、やはり、基礎体力をつけないといけないと思ったからだ。
 腹筋に、背筋、腕立て伏せ、ランニングなどなど、毎日毎日がんばった。
 筋肉痛で、体中痛くなっても、翌日には、部活に行かなければならない。

 でも、私は、くじけなかった。口裂け女がこわいから・・・。

 部活が終わって帰るのは、夕方、あたりが薄暗くなった頃だ。
 友達と二人だけで歩いて帰る。
「ねぇねぇ、ここで口裂け女がでたら、どうする?」

 無神経に、友達が話しかけてくる。
「えーっ。」
 私は、心底、こわくなる。
 すれちがうおばさんが全部、口裂け女にみえてしまう。だまって、もくもくと足をはやめる。友だちが、
「さとこ、はやいよー。」
と、泣き言を言っても、私は無視して歩き続けた。

 やがて、口裂け女の話も、いつのまにかすたれて、誰も話さなくなった。

 私も、いつのまにか、すっかり忘れていた。

 ところが、口裂け女の話のおかげで、私には、夢みたいなことがおこったのだ。

 部活で基礎練習をがんばったおかげで、いつのまにか、テニスの力がついていた。
 新人戦の選手に抜擢されたのである。
「えーっ、あの足の遅かったさとこが選手?」

 家で、お母さんに言ったら、ひっくり返りそうになるほど、びっくりされたのは言うまでもない。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

13/10/07 かめかめ

がんばりすぎ、がんばりすぎ(≧∀≦*)

13/10/07 こぐまじゅんこ

かめかめさま。

コメント、ありがとうございます。
あはっ。やりすぎでしょうか。

13/10/07 泡沫恋歌

こぐまじゅんこ 様、拝読しました。

基礎練習がちゃんと身について、
よい結果になったのはラッキーでしたね!

13/10/07 こぐまじゅんこ

泡沫恋歌さま。

コメント、ありがとうございます。
何事も基本が大切ですもんね。

13/10/08 草愛やし美

こぐまじゅんこさん、読ませていただきました。

とても面白かったですよ。これは実話でしょうか?! でもそうだとしたらと考えたら、余計楽しくなりました。

私も口裂け女の話は知っています。もう大人だったので、「いや、それはないやろう」と思ってましたが、子供だったら本当に信じるかもしれませんね。私も怖がりですので、痛いほどわかりますわ。

13/10/08 遥原永司

読ませて頂きました。

これはいい話ですね。
努力が別の形で報われる、世の中そういうこともあるんだぞ、っていう。これ子供に読み聞かせてもいいんじゃないかなって思います。

一応感想は悪い点についても書いてくださいとあるので考えましたが、ないですね。特にないです。
強いて、この作品の物語性をより濃くするという点で考えますと、一回位主人公が口裂け女に追い掛けられても面白かったかなと思います。

例えば、最初の方で主人公が口裂け女らしき人物を目撃して、追い掛けられそうになったけどたまたま自宅近くだったので逃げられた。でももっと遠い場所だったらやばかった・・・私足遅い。鍛えねばー。っていう。ここは努力の動機づけの強化にもなると思います。
そして、意図せず部活で評価されるようになった、やった!ってなってからの後日、あの口裂け女らしき人が実は普通の人だった、ただのマスクした背の高いお姉さんだった、最近越してきたのであの時は道を聞こうとしてただけっぽい、と判明し、間の抜けた勘違いだったけどでも結果オーライ!みたいな感じです。
でもこれは意見でもなんでもないかなりベタな思い付きみたいなものですので、参考程度に受け取ってください。

13/10/09 こぐまじゅんこ

草藍さま。

コメント、ありがとうございます。
私、中学の時テニス部でして、運動音痴のくせに、選手になっていたんですよ。そのことと、口裂け女のことを関連付けて書いてみました。

面白いといってくださり、うれしかったです。

13/10/09 こぐまじゅんこ

くくるさま。

コメント、ありがとうございます。
的確なアドバイス、参考になりました。

ほんとうに、ありがとうございます。

13/10/09 yoshiki

読ませていただきました。

思い出しましたあの「口裂け女」の伝説を。あのころには都市伝説という言葉がなかったように記憶します。怪談ですよね。誰がつくった怪談だかわかりませんがとてもよくできた話だったと思います。
災い転じて福となるみたいな話でとても楽しく読ませていただきました(*^_^*)

13/10/09 こぐまじゅんこ

yoshikiさま。

コメント、ありがとうございます。
都市伝説って言葉は、いつから使われているのかなぁ。

うれしいコメントでした。ありがとうございました。

ログイン