1. トップページ
  2. うさぎと人参

蓮之愛さん

性別
将来の夢
座右の銘

投稿済みの作品

0

うさぎと人参

13/05/22 コンテスト(テーマ):第七回 【自由投稿スペース】 コメント:0件 蓮之愛 閲覧数:998

この作品を評価する

人間に飼われていたうさぎがいた。彼はとても優しいうさぎだった。

人間はうさぎに人参をやった。人参は食べられるのを怖れて、
「僕を食べないで、お願い。」
と言った。
うさぎは、それを承諾した。

しかし、しばらくすると、うさぎはお腹が空いて、野生の草花を食べようとした。
すると、
「私を食べないでください。」
とみんな、うさぎに食べられるのを拒んだ。うさぎが何か食べようとすると、うさぎに、
「自分を食べないでほしい。」
と頼みました。うさぎは、それを全て受け入れて、何も食べなかった。

ずっと何も食べなかったから、うさぎはどんどん弱っていった。
それを見て、人間はうさぎのことを心配した。人間は、
「何か食べて、お願い。」
とうさぎに言った。でも、うさぎは食べなかった。

人間は、うさぎにいろいろな食べ物を与えたが、それら全てがうさぎに、
「食べないで。」
と懇願し、うさぎはやっぱり食べなかった。

しばらくして、うさぎは、息をするのがやっとになった。
人間は、うさぎをそっと抱き上げ、涙を流しながら言った。
「君が死んだら、悲しい。」
それを聞いたうさぎは、思った。
「僕はどうすればいいんだろう?」
そして、すぐにうさぎは死にました。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン
アドセンス