こぐまじゅんこさん

詩を書いたり童話を書いたりしている主婦です。 みなさん、よろしくお願いします。 MyISBN−デザインエッグ社さんから、絵本「おしえて!ねこばあちゃん」を出版しました。 アマゾンでも取り扱っていますので、よかったら みてくださいね。 ブログ「こぐまのノート」も書いています。

性別 女性
将来の夢 自分の書いた童話を孫に読んで聞かせたいです。
座右の銘 しあわせはいつも自分の心がきめる

投稿済みの作品

6

名前

13/05/06 コンテスト(テーマ):第三十一回 時空モノガタリ文学賞【 名古屋 】 コメント:9件 こぐまじゅんこ 閲覧数:1719

この作品を評価する

 私は、自分の名前が嫌いだ。下の名前じゃなくて、苗字が大嫌いなんだ。

 私の名前は、名古屋京子。
 
 地名が苗字なんて、おかしいよ、と私は思う。でも、山口さんや松山さんは、そんなに嫌じゃないけど、名古屋さんっていうのは、変に目立つ。
 だから、嫌なんだ。
 私が、小学生の頃は、社会の時間がくるたび、からかわれた。「名古屋」って地名がでるたび、男子が振り向いて、私を指さす。まったく。だから男子は、お子ちゃまなんだよ。私は、下を向いてやり過ごすしかなかった。

 中学の時は、テニス部の試合で、県内の運動場に行ったら、私の名前のゼッケンをみて、運動場にいたおじさんに、
「ほう、遠いところから来たんじゃなぁ。名古屋から来たんかな。」
と、声をかけられ、愛想笑いをして、ごまかして通り過ぎた。

 その他、二十四歳の今まで、この名前では、ずい分苦労した。
 昭和の時代には、俳優で「名古屋章」という人がいたらしいけど、私の友だちは誰も知らない。
 行く先々で、
「まぁ、珍しい名前ですねぇ。」
と言われ、びっくりされる。

 私は、とにかく名前が早く代わればいいのに・・・と思っていた。
結婚したら、名前が代わるなぁ・・・。早く、結婚したいなぁ・・・、
と思っていた。

 ある日、同じ会社の同期の東君が、
「名古屋さんって、かっこいい名前だね。うらやましいよ。」
と、話しかけてきた。
「えっ。かっこいい?」

 私は、そんなことを言われたのは、初めてだったから、完全に舞い上がってしまった。
 うろたえて、こけそうになる私をみて、東君は、ふきだして、
「今日、晩ご飯、いっしょにどう?」
と誘ってくれた。

 その日から、私と東君は、つき合うようになって、なんと、来月、結婚することになった。

 私は、「東京子」になるのだ。
 東京の子だなんて、ちょっと自分でも笑っちゃう。

 あんなに嫌だった名前のおかげで、東君と出会えて、本当によかった。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

13/05/06 草愛やし美

こぐまじゅんこさん、拝読しました。
オチがこう来るって、思わず吹き出してしまいました。なるほど、東京子さんになりますね。てっきり、「福岡」とか「山口」なんて、違う地名になるのかと単純に考えていた私を、ある意味、いい裏切りで楽しませていただきました。ありがとうございました。笑

13/05/06 こぐまじゅんこ

草藍さま。

コメント、ありがとうございました。
東京子さん、いるかなぁ・・・。

13/05/06 泡沫恋歌

こぐまじゅんこさん、拝読しました。

「名古屋章」って私らの世代は知ってますよ。
まあ、「大庭加奈子」さんよりはマシだと思います(笑)

珍名さんで面白いお話が書けそうですね。

13/05/06 光石七

拝読しました。
目の付け所が面白く、最後のオチまで楽しませていただきました。
「東京子」という名前は、嫌いになることはなさそうですね。

13/05/07 こぐまじゅんこ

泡沫恋歌さま。

コメント、ありがとうございます。
名古屋章さん、なつかしいです。

おおばかなこ さん。たしかに悩みますね。

13/05/07 こぐまじゅんこ

光石七さま。

コメント、ありがとうございます。
名前って、ほんと悩みの種になることもあるんじゃないかと思い、書きました。

13/05/10 yoshiki

拝読しました。

とても面白かった。そうきましたか。落語的なオチ好きですね(*^_^*)

13/05/10 こぐまじゅんこ

yoshikiさま。

コメント、ありがとうございます。
オチを笑ってくださって、うれしいです。
これからもよろしくお願いします。

13/05/22 こぐまじゅんこ

凪沙薫さま。

実話かどうかは、ご想像におまかせします。えへっ。

はらまきさんですか?
いやいや、ちっとも変じゃないですよ。
仲良く結婚されたらいいと思います。あはっ。

ログイン
アドセンス