1. トップページ
  2. いつも楽しい夢を

リードマンさん

性別
将来の夢
座右の銘

投稿済みの作品

0

いつも楽しい夢を

18/05/05 コンテスト(テーマ):第156回 時空モノガタリ文学賞 【 浮遊 】 コメント:0件 リードマン 閲覧数:143

この作品を評価する

夢の中で自分はいつもフワフワ浮いているけれど、これはきっと地に足がついてないって事なんだろう。
楽しくて仕方がなくて、頭も心もフワフワ浮いてしまう。酔っている? そう、きっと寄っている。
なんて幸福なのだろう? 夢から醒めて、現実に恋してる。
ずっと欲しかったタカラモノ。
答えを得てしまった後の人生も、きっと幸福であると確信している。
いつか来る終わりも、恐れる事なんてない。
信じる者は救われる、欲する前に与えよ。
答えなんて、この黄金の国には唸るほど眠っている。
また会えて嬉しいぜ? それでは、宴を始めよう?

「アダムとイヴっているじゃない? 実はもう一人登場人物がいるって知ってた?」
「あの二人が付き合う前、実は男には遊びで付き合っていた女がいたんだって?」
「え〜でも、イヴとも遊びだったって、噂も聞いたよ?」

黙って聴いている。噂? そんな噂あったの?
今回は珍しくコテンパンにやられた設定なので、黙って水面にうつ伏せになっている、ような感覚なのです。
女性って最高の楽器だと思った事ない? 三人集まると無尽蔵だよね。いやホント、皮肉で言っている訳ではなくて笑

「そんな事ありませんよ!! いえ、こほん、無いよ〜」
「くっくっく」
「性格悪」

感情表現が豊かになったな〜、良い事だと思うけど、少し寂しくもある。
今日はあんなに仲が良かったのに、やっぱりこの二人、ケンカは絶えない。
そういえば沖縄でスノーケリングやっていた時に、海底を優雅に泳ぐ亀が見えたんだよね現実逃避

「今回は電車の中ではしゃぐ三人の女子高生役って事だったでしょ? 真面目にやろうよ?」
「だってコイツが!」
「姉さんは“だって”と“でも”が多いんですよ、子供の証ですね」

そろそろ雲行きが怪しくなってきた。
ところでガイアの立ち位置がいつも美味しいような気がするのってオレだけ?
一番人気はやっぱりリリスらしいんだけど、最近イヴのブームが再びやってきたよね? もうすぐ映画第二章だ現実逃避

「待ち望んでくれていた人の為にもちゃんとやろうよ?」
「わかったわよ」
「解りました」

女性って直ぐに大人になっちゃうよね、素質もあるんだろうけど、境遇のせいだとしたら浮かばれないよね。誰だって許されるならいつまでも子供のままでいたいだろうに。大人になりたいって思う感情と子供に戻りたいって感情、男女差があるような気がするのってオレだけなのかな? 本当男って子供ばかり、勿論、自分も例外ではないんだけれど

「最近読んだで漫画で独動的な神話を描いてるものがあったんだけど」
「アダ、じゃなくて、彼が好きそうなアレでしょ? もう結構古い作品よね?」
「“楽園少年”」

おお、リリスにしては頑張った! 確かに好きな作品の一つです、ハイ。狐さんが描かれた傑作です。

「そのなかで面白い解釈があってさ、全ての神様を生み出したなんでも出来る神様の王様が本当に望んだモノってなんだと思う?」
「「両親」」

・・・

「・・・アンタ達二人って結局の所似てるのよね、ここで自分の名前を挙げない所とかソックリ」
「ふん!」
「非常に不愉快ですが、最近は認めるしかないような気もしてきました」

・・・あぁ、そんなだから好きなんだ。なんでかな、一言だって、話した事はなかったのに

「・・・負けない」
「「当然」」

君は一人じゃない、例え横に繋がっていなくとも、縦に繋がっているのだからby私の好きな歌
誰かから与えられた温もりを、誰かに与えられる自分でありたい。
孤独を癒してくれた君たちへ、願わくば君たちも笑顔でいられるように

「どうだった?」
「役目は果たせたかな?」
「主様、泣いて、いるのですか?」

一体どれだけの涙を流せば、人に優しくなれるのだろう?by私の好きな歌
人が人である限り、悲しみはたぶんなくならないけれど
“それでも”と言い続けられる強さが欲しい

今も頑張っている貴方へ、私も一緒に頑張れるように


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン