1. トップページ
  2. 別れ道

あぐりさん

性別
将来の夢
座右の銘

投稿済みの作品

0

別れ道

18/05/03 コンテスト(テーマ):第156回 時空モノガタリ文学賞 【 浮遊 】 コメント:0件 あぐり 閲覧数:94

この作品を評価する

女は2番目に好きな人と結婚するというのが、なんとく分かった。
1番は誰かで、2番目はいつも違う。
反対に男は2番目は変わらなくて1番が変わってしまうこと。
大好きで大好きでな人と、生活の人。私は男?女?

死ぬ時までにどうしても会いたい人がいるのだろうか?
寂聴さんには怒られるけど、略奪をするとまたされそれを返される。

夫が女から戻ってきたか?ご機嫌取りなのか、ソフトタッチされると、ちょっと嫌になっている。つまり、触らないでという気持ちがでてしまっている。

自分を励ましているうちに、どんどんその女に変えられた夫の仕草に気づき嫌なのだ。
その手で何してた?なんて思うと嫌だった。いやらしいが。

天気のせいもあるのか、証拠差し押さえで自分自身が疲れている。
料理をする、甘いものを食べる。
ご飯支度もできるが、気持ちも達成感がある。
今日はひとついいことをみつけた。
今日のプラス思考は料理をつくること。

でも、夫が買い物に行ったとき、証拠差し押さえ行動をしてしまった。
車で行ったのか?女といったのか?
二度目の買い物は明日の分も買ってきてもらうから、やはり女を使おう。
「テッシュかってくるか。」
ああ、また、やられた。
家にいれてる。
先日はトイレの汚物まですてるのだ。

夫だってまだ、未練があるはずなのだ。

まだ、整理がいついていない。生活なのか?愛なのか?美しきも未亡人までの我慢なのか?
あきらめなのか?信じてバカを見るのか?バカなふりして利用するのか?
そんな自分の心が虚しい。

こうやって、字に置き換えれることで、自虐したり反省したり、心の整理をしていく。
夫の祝日の出勤も今となっては疑ってしまう。しかも、明日も祝日出勤なのだ。
そういうことをしなったのに、あからさまになったからだろうか?

精神的苦痛にどこまで耐えれるか?疑うだけでもエネルギーとストレスがたまる。
ストレス、デブる。ブスになる。
どんどん夫が離れいていく。
悪循環なのか?
夫を考えるより、幸い子供もいないのだから、趣味を持とう。美しくいよう?
案外、相手がきれいなら、少し足りないボケたふりでもしてたほうがいいのかな?

浮気と老後考える。
美しき未亡人?
新しいパートナー?
夫とのやり直しのための引っ越し。

ともかく今は好きなことをひとつひとつみつけよう。
明日は何が発見できるかな?
夫の浮気差し押さえでなく、自分だけのたのしみ、達成感。

マンションの公園の八重桜の写真をとるのもいいかなあ。
しかも、明日は夫と玄関にでてみようかな?
会社と違う方向へ走るのをみとどけようか?なんて。
こういうところが、また浮気差し押さえの卑しい心なのだが。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン