犬童 幕さん

基本SFのショートショートを書いています

性別 男性
将来の夢 趣味で少しでもお金を稼ぎたい
座右の銘 自分の身は自分で守る

投稿済みの作品

0

復讐

18/03/24 コンテスト(テーマ):第154回 時空モノガタリ文学賞 【 復讐 】 コメント:0件 犬童 幕 閲覧数:946

この作品を評価する

俺はタイムマシンの座席に座っている
これに乗って
俺を苛めていた奴等に復讐する
まずは学生時代
俺の教科書を隠したり
給食にチョークの粉を振りかけたり
色んな嫌がらせをしていた不良グループ
あいつらを懲らしめてやろう
年号と時刻をセットしスイッチオン
ギュイーン
それらしい効果音を発し
タイムマシンは学生時代へ
次は新入社員時代だ
何かと俺をいびってくれたあの課長
あの課長に地獄を見せてやろう
このタイムマシンには
その構造上
自動復帰機能が搭載されている
時間旅行は一度に2時間まで
それ以上その時代に滞在
することは出来ない
そしてそれは
タイムマシンを手にした最初の日だった
復讐を終え現代に戻ると
そこに地球は無かった
俺は帰るべき場所を失ったのだ
宇宙空間に
タイムマシンと俺だけが浮かんでいた
月も見当たらない
なぜ地球と月が無くなったのかは
まったく分からない
その日以来
俺の行く場所は過去だけになった
そして復讐が
俺の人生の全てになった
今日も俺は
タイムマシンに乗って復讐の旅に出る


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン

ピックアップ作品