1. トップページ
  2. 私の深刻な悩み。

霜月秋介さん

しもつきしゅうすけです。 日々の暮らしの中からモノガタリを見つけ出し、テーマに沿って書いていきます。

性別 男性
将来の夢
座右の銘 不言実行

投稿済みの作品

1

私の深刻な悩み。

17/12/03 コンテスト(テーマ):第148回 時空モノガタリ文学賞 【 ホラー 】 コメント:0件 霜月秋介 閲覧数:348

この作品を評価する

 私はホラーものの作品が苦手である。極力は観ないし読まない。それは何故か。答えはシンプルだ。夜中にトイレに行けなくなるからだ。
 くだらないと思うだろう。しかし私にとっては重大なことだ。夜中にふと目が覚めると、トイレに行きたくなる。しかし行けない。布団から出ようと決意すると同時に、いつか読んだホラー漫画の一コマが脳裏に蘇ってくるからだ。そして再び布団を被る。そうこうしているうちに、ボウコウにどんどん尿が溜まってくる。最終的にはボウコウパンパン寸前になったところで、脳に考える隙を与えず、勢いに任せて便所までダッシュする。毎晩だ。このままでは私のボウコウはどうにかなってしまう。かといって近くに尿瓶など置きたくない。
 私はホラーを憎む。人々を恐がらせることを目的とした作品?不可解だ!なんでそんなものを平気で観たがる奴等が世に存在するのだろう?奴等は真夜中、堂々とトイレに行けているのだろうか。
 今晩も私はきっと、夜中に目が覚めるのだろう。頼むから、その時だけは脳の中に何も出てくるな。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン