1. トップページ
  2. ハッピーエッグエンド

ちりょう なひろさん

縦書き文庫さんと小説家になろうさんでも投稿しています。 よかったら、見てやってください。

性別
将来の夢
座右の銘

投稿済みの作品

0

ハッピーエッグエンド

17/10/17 コンテスト(テーマ):第116回 【 自由投稿スペー ス】 コメント:0件 ちりょう なひろ 閲覧数:71

この作品を評価する

 結局、ミーちゃんは卵を割ってしまったけどそれでいいと思った。
 あんなにも張り切って卵からヒヨコへ孵化させるんだと毎日ポケットに入れて温めていたけど・・・・・・無精卵なわけだし、私もそれ孵化しないよなんて子供の夢をぶち壊したくはなかったわけで、ミーちゃんの卵が割れて心底ホッとしていた。
 ミーちゃんのお母さんだって日に日につよく卵の中身から漏れ出る悪臭にハラハラしていて、ポケットの中で割れはしまいかと心配していたわけだから、近所の悪ガキのミーちゃんのことが大好きで、ついついイジめてしまうカケルくんにミーちゃんが卵ぶち当てたのは、僥倖だといってもいい。
 日々真心込めて暖められ腐敗した卵の臭さたるや。
 カケルくんはその日以来ミーちゃんを恐れ敬う様になる。
 そんな、ある種レディーファーストなカケルくんをミーちゃんは好きになるのだから・・・・・・無精卵が愛を育んだ。と、言ってもいいのだろう。
 少々強引で歪だけど、これで丸く収まりませんかね?


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン
アドセンス