1. トップページ
  2. 北極星

こぐまじゅんこさん

詩を書いたり童話を書いたりしている主婦です。 みなさん、よろしくお願いします。 MyISBN−デザインエッグ社さんから、絵本「おしえて!ねこばあちゃん」を出版しました。 アマゾンでも取り扱っていますので、よかったら みてくださいね。 ブログ「こぐまのノート」も書いています。

性別 女性
将来の夢 自分の書いた童話を孫に読んで聞かせたいです。
座右の銘 しあわせはいつも自分の心がきめる

投稿済みの作品

8

北極星

12/12/10 コンテスト(テーマ):第二十一回 時空モノガタリ文学賞【 学校 】 コメント:8件 こぐまじゅんこ 閲覧数:1876

この作品を評価する

「先生が死んだら、夜空に瞬く北極星になって、いつも河野をみているよ。
河野も先生に会いたくなったら、夜空を見上げて北極星をさがしてくれよ。」

北野先生と、最後に交わした約束だった。

小学校4年生のときの担任だった北野先生に再会したのは、ぼくが骨折して入院していた病院だった。
 ぼくは、中学3年生。野球部に入って最後の対抗試合のときだった。
ボールはバットに当たるはずだった。だけど、無情にも足に当たった。骨折したぼくは、病院に運ばれ入院した。入院生活は、とてつもなく退屈だった。テレビをみても、気分は晴れない。松葉杖をついて、廊下を歩いていると、どこかで見た顔が近づいてきた。
なんだか、ひどくなつかしい。
あっ、北野先生だ。小学校4年生のとき、はじめて男の先生に受け持ってもらえたぼくは、うれしくてはしゃいでいた。
北野先生は、おもしろいことばかり言う、とても楽しい先生だった。引っ込み思案のぼくは、これまで先生に話しかけたことはなかったし、先生から声をかけられたこともあまりなかった。目立たない生徒だったのだ。
仲良しの友だちは2・3人いたけど、活発な翔君や、あきら君が、うらやましくて仕方なかった。
そんなぼくに、北野先生は、よく声をかけてくれた。黒板に絵を描いて遊んでいたら、
「なかなかよく描けてるなぁ。」とか、授業中、勇気をだして、手をあげたら、
「おっ、珍しいな。河野、答えてみろ。」
と言ってくれた。答えが間違っていても、
「勇気をだして、手をあげただけでも、すごいぞ。」
と言ってほめてくれる。

北野先生は、自信のない劣等生のぼくに、たっぷり愛情を注いでくれた。

やがて、ぼくは、先生も学校も大好きになり、次第に明るく活発になった。
中学になって、野球部に入ったのも、仲間が誘ってくれたからだった。

 目の前にいる北野先生は、ちょっとやせていた。思い切って声をかけると、
「おお、河野か。こんなところで会うとはなぁ・・・。」
と、とてもびっくりしていた。
「野球して骨折しちゃって。」
と言うと、北野先生は、ぼくをやさしく見ると、
「野球部に入ったんだなぁ。河野がなぁ。」
と遠くをみつめた。
「先生は、どうされたんですか?」
何気なく聞いたら、先生は、ちょっと悲しそうな顔をして、
「ガンなんだ。あと3カ月の命だ。」
と教えてくれた。
ぼくは、目の前がまっくらになった。なんて言えばいいかわからない。
でも、先生は、
「あと3カ月の命だけど、今、こうして河野に会えてよかったよ。ぼくが教えた子が、こんなに立派に育っている。ぼくが生きてきた意味があったんだってことがわかった。」

ぼくが、退院する前日、北野先生は亡くなった。
今夜は、夜空を見上げて、北極星をみつけよう。
北野先生に会うために・・・。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

12/12/10 泡沫恋歌

こぐまじゅんこ 様。
「北極星」拝読しました。

切ない話ですね。
かつての先生と生徒が再会して場所が病院だったとは・・・。

死に逝く者と未来を生きる者とが交差して、悲しいけど、先生が生きてきた意味はそこにあったと思います。

12/12/10 草愛やし美

こぐまじゅんこさん、拝読しました。

北極星なら、必ず見つけられますよね、いい先生との出会いは、学校苦手の子が、学校を好きになるのに一番繋がると私は思っています。

北野先生は、いい教えを子供たちに残されました。早くに亡くなってしまわれたのは、無念なことだったでしょうが、何かを残すことができた人は幸せなものを持てたと思います。

12/12/10 こぐまじゅんこ

泡沫恋歌さま。

コメントありがとうございます。
私の好きな先生に、卒業から20年たって手紙をだしたとこと、奥様から
主人は亡くなりました・・・とメールをいただいて、泣いてしまいました。
奥さまが、主人は、「北極星になって、みんなを見守る」といつも言っておりました・・・とおしえてくださり、それからこのお話を作りました。

今でも、先生を思い出すと心があったかくなります。

12/12/10 こぐまじゅんこ

草藍さま。

コメントありがとうございます。
今の時代でも、すてきな先生はいっぱいいると思います。
学校が楽しいといえる子がふえるようになったらいいなぁ・・・。

12/12/10 石蕗亮

こぐまじゅんこさん
拝読いたしました。
先生の人柄が良い分切なさが増す作品でした。
しかし、亡くなる前に自分の足跡を確認できる機会に出会えたことは僥倖だったのではないかと思います。

12/12/10 こぐまじゅんこ

石蕗亮さま。

コメントありがとうございます。
すてきな先生でした。
もう一度、会いたかったです。

私の願望を書いた作品です。

13/02/13 白虎

はじめまして。
切ないですが、心に響く作品でした。

13/02/14 こぐまじゅんこ

白虎さま。

コメントありがとうございます。
大好きな先生がいて、思い出を書きたいなぁと思いました。
これからも、よろしくお願いします。

ログイン