1. トップページ
  2. 動く失敗

解場繭砥さん

純文書いたりSF書いたりする自称人造人格者。

性別 男性
将来の夢 小説家
座右の銘

投稿済みの作品

0

動く失敗

17/03/27 コンテスト(テーマ):第130回 時空モノガタリ文学賞 【 失敗 】 コメント:0件 解場繭砥 閲覧数:223

この作品を評価する

 理解しております。
 私は失敗作でした。
 知性・感性・人望・風貌・顔面、全方位にわたって失敗作でした。生きていて良い理由などございません。ですが失敗作なので、道徳も備わっておらず、生かされるどころか即刻死ぬべきであるということを理解しながらも、しゃあしゃあと生きておるのでした。
 生きることが罪悪であるということを理解しながら、罪悪感のほうがないのでした。なので贖罪の意思もございません。私の罪はただそこにあって、さいなまれることは無いのです。
 私は勤労しておりません。失敗作ではございますが、病気だの障害だのというものではなく、働けない理由はありません。ただ、働く意思だけがございません。失敗作ですから、高潔さや勤勉さが備わっていないのです。あるいは、これが備わっていないことを何かの障害と国家がご認定下さればよいのかもしれません。意思のないところ、労働はできないので、私に働くことなどできない理屈です。
 私は失敗作ですので、作というぐらいですから作者がございます。親ともいいますね。世の中PL法などと言いまして、これは正式には製造物責任法というんですが、結局子供っていうのは親がパコパコいたしまして、結果できる、と、まあ親の責任でできるのが子供でして。PL法というのは、金を儲ける以上作った責任があるだろうと。親は金は儲けていないんですが、金銭ではなく、快楽というプライスレスなものを得るわけです。
 そんな金より価値の高いものを享受して、これは私などには決して受け取れないものですが、それを受け取っているわけですから、これはやはり失敗作を作ってしまったらそれに対する責任というのがあるでしょうと。
 いや、別に養えと言っているわけではないですよ。強要したこともありません。それどころか、私に保険金をかけて殺しても構わない、と自己犠牲の精神で進言したりもしております。まさに身命を賭しておるわけです。
 しかしですね、親のほうはもしバレて捕まったら嫌だ、っていう理由でやらんわけです。折角の私の決死の申し出をですよ? そんなの完全な自己保身じゃないですか。
 結局、責任をもって廃棄できないなら、持ち続けるしかないんですよ。放射性廃棄物と同じです。私は放射能なんです。歩く放射能。あ、外出しないからあんまり歩いてないんですけど。核のゴミ始末できないなら最初から原発なんて作るなと。あ、今のちょっと社会派です。社会の一員でなくても社会のことはわかるんですよ。こういうのって情報なので。むしろ、社会の歯車の一部じゃなくて、ちょっと外れたところから見ると、皆さんに見えない部分が存外簡単に見えたりするんですね。社畜なんてものをやっていると、真実が見えなくなりますよ。
 ちゃんと物事を素直に見ればいいだけです。とても簡単なことです。ちょっとだけ落ち着いて周りを見てください。それだけです。世の中それだけのことができない人が多過ぎます。情報化時代の弊害でしょうか。じっとしていても入ってくる、どこかの誰かが言った借り物の考えをそのまま信じていると、どんどん矛盾が生じてきておかしなことになりますよ。ただ自分の頭を使うことです。別に難しく考えないでいいです。
 そんなわけで私は一貫しております。働きたくありません。失敗作ですからしょうがないのです。事実なので動かしようがありません。
 ところがうちの親は自分で責任を取らずに、私に私の人生の責任を取らせようというのです。おかしいですよね?
 たくさんのメッセージもいただいています。一番多いのは親が死んだらどうするのかっていうあたりですが、殺してもいいと進言するぐらいですから命など惜しくありません。だから、殺していただければ構わないです。ただ、自分で死ぬのは痛そうですのでやりません。つまり本当に必要であれば、ちゃんと私を殺しに来る人が出てこないといけないので、そういう人が現れないうちは、本当に死ぬことが必要ってわけでもないんです。なので、必要に迫られてから死ねばよいです。デス・オン・デマンドです。あ、私、昔英語の成績良かったんですよ。今も結構わかります。なんでそんな能力持ち腐れるのかとか言って親は泣いてますけど、泣かれても一貫した考えは変わらないです。
 あとは働けよとか穀潰しとか日本の恥とか、かなり過激なメッセージもですね。失敗作ですから働きません、何度も説明しておりますので。それでは皆様、今日はこのへんで。

   †

「あの動画見たか? すごいやばい演説、延々としてるのがいるんだけど……頭おかしいよなこいつ」
「ああ、あの話題のユーチューバーな。お前も乗せられたクチか。動画再生するたびにチャリンチャリンだぜ。あの再生数から見て、毎月百万ぐらいは収入があるはずだ。失敗作とか言ってるが、完全な成功者だな。大嘘つきだ」


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

ログイン
アドセンス