1. トップページ
  2. 失敗メガネ

笹岡 拓也さん

文章で笹岡 拓也の世界を伝えられたらいいなと考えてます。 キャラクターたちがイキイキとした物語を書いて、読んだあと何か残れるような作品にしていきます。

性別 男性
将来の夢 自分の作品を多くの人に読んでもらうこと
座右の銘 生きているだけで幸せ

投稿済みの作品

4

失敗メガネ

17/03/26 コンテスト(テーマ):第130回 時空モノガタリ文学賞 【 失敗 】 コメント:3件 笹岡 拓也 閲覧数:1125

時空モノガタリからの選評

現実ではありえない設定でありながら、非現実的な嘘っぽさが全くなく説得力があり、とても面白かったです。少年の日常と起こるはずだったささやかな失敗の数々がリアルで、等身大の10代の少年の日常が浮かび上がってきました。「失敗メガネ」がモノである以上、「寿命で壊れてしまう未来」は回避することができないというくだりは、展開としてうまいだけでなく、こうした自然の摂理というか無常性に対しては、いかなる超常的な能力も無力だというような深みが感じられました。また失敗を回避し続けたがためにそれへの対処法を学び損ねてしまったこと、「僕の人生の失敗は友人からこの不思議なメガネを貰ったこと」という現実的かつ前向きな結論を導きだす「僕」の人柄が爽やかで魅力的でした。やはり身を持って体験し、そこから得るもの以上に貴重な知識や経験はないのかもしれませんね。読みやすくかつ深みのある作品だったと思います。

時空モノガタリK

この作品を評価する

僕はある日、友人から不思議なメガネを貰った。
「このメガネ、お前にやるよ。このメガネは不思議なメガネでさ、かけるとこの先の未来が見える代物なんだ」
友人がくれたメガネは未来が見えるメガネ。未来といっても失敗する未来だけが見える不思議なメガネだった。
失敗する未来を事前に確認することで、失敗しない未来に向かうことができる。まさに夢のような道具を僕は手に入れた。
ただこんな夢のような話、簡単に信じることはできない。このメガネが本当に失敗する未来を映し出すのか知りたい僕はあらゆる方法を考えた。そこで考えついたのが、見えた失敗する未来をそのまま受け入れる方法だった。
メガネをかけた途端ぼんやりとこれから起こる未来が見えてくる。その内容は、僕が宿題の場所を間違えてやってしまい先生に怒られ廊下に立たされる未来だった。
僕はこのメガネのおかげで宿題の場所が違うことに気づくことができた。しかしこのメガネが本物かどうかを調べるため、僕は宿題を間違えたまま提出した。
「お前がやってる場所、先週やった場所じゃないか!ちゃんと話を聞いていないから間違えるんだ!廊下に立ってなさい!」
先生から言われた言葉は全てメガネで見た未来と同じだった。僕はメガネの効果を目の当たりにしたのだ。
その日から僕はメガネで見える未来を全て信じ、失敗を回避し続けた。
本屋へ欲しい漫画を買いに行ったら売り切れだったという未来を見た時は、2時間前に本屋へ行って売り切れる前に買うようにした。
テストの解答の順番を間違えてたった3点しか取れず赤点になってしまう未来を見た時は、慎重にテストの解答を確認し90点を取ることができた。
好きな子に告白したがフラれてしまう未来を見た時は、フラれないために告白をしないようにした。
面白そうと思って見に行った映画がとてもつまらない映画で落ち込む未来を見た時は、趣味が合う友達のオススメ映画を見ることにした。
僕はこうしてあらゆる失敗を避けることで幸せな人生を手に入れたのだ。失敗メガネのおかげで高校受験もレベルの高い学校にすんなりと合格できたし、あの宿題を忘れた日から学校の先生に怒られたこともない。これからの人生も成功ばかりだと思っていた。
しかしそんなある日、良からぬ未来が見えてしまう。その未来はメガネが壊れてしまう内容だった。壊れ方も踏んづけたり、落として壊れたのではなく、ただただ寿命で壊れてしまう未来だった。
僕はこの未来をどうにか変えたかった。しかし残念なことに失敗メガネが壊れる未来を回避することができなかった。
ただ運が良いことに失敗メガネが壊れてから1週間、僕に失敗が訪れることはなかった。このまま失敗がない人生を送りたい。そんなことを考えていたある日、僕に大きな失敗が降り注いでくる。
その失敗とは大学受験の会場を間違えてしまうという内容だった。こんな時、僕はどうしたらいい?
失敗メガネをかけてから何年もの間、失敗をしないで生きてきた。それはとても素晴らしいことだと思っていたが、実は大切なことを忘れてしまっていたのだ。失敗をした時にどう対応するのか?人生には失敗がある程度必要だと知ることができた僕は、来年こそ夢見る大学に受験しようと意気込んだ。
僕の人生の失敗は友人からこの不思議なメガネを貰ったことなのかもしれない。
失敗がたくさんあるからこそ成功することに意味がある。失敗がない人生なんて何も価値のないものだ。僕はこの日を境にあらゆる失敗に立ち向かうことを決めた。


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

17/04/11 クナリ

テーマがしっかりしていて、不思議なアイテムがリアルに大事なことを教えてくれる、面白い掌編でした。
主人公が絶望してしまうのではなく、前向きになるラストが印象的でした。

17/04/19 光石七

拝読しました。
平易な文章の行間から独特の雰囲気・世界観が醸し出されているように感じました。味のある文章、羨ましいです。
メガネを失ったことで失敗を回避できず落ち込んで終わるのではなく、主人公が大切なことに気付き前向きになるのがいいですね。
素敵なお話をありがとうございます!

17/04/19 光石七

拝読しました。
平易な文章の行間から独特の雰囲気・世界観が醸し出されているように感じました。味のある文章、羨ましいです。
メガネを失ったことで失敗を回避できず落ち込んで終わるのではなく、主人公が大切なことに気付き前向きになるのがいいですね。
素敵なお話をありがとうございます!

ログイン
アドセンス