1. トップページ
  2. 都市の概念が消える時

にぽっくめいきんぐさん

著作権とスマホアプリとカラオケに興味あります(雑食)。ゆるく楽しく生きてます。ありがとうございます。

性別 男性
将来の夢 興味を持ったものに躊躇なくうちこめるような、自由な時間が欲しいです。知らないものを知れるのが楽しいですし。
座右の銘 ざっくりだもの by まつお

投稿済みの作品

0

都市の概念が消える時

17/03/13 コンテスト(テーマ):第129回 時空モノガタリ文学賞 【 都市伝説 】 コメント:1件 にぽっくめいきんぐ 閲覧数:279

この作品を評価する

「駅の年間乗客数、そのベスト10の駅周辺が、毎月の末日に消滅する」
そんな都市伝説があった。

新宿、渋谷、池袋をはじめとして、日本の大都市が、ことごとく消滅することになる。

統計によると、1位から23位までを日本の駅が独占しており、24位にようやくフランスのパリ、25位に台湾の台北が入ってくるという、そんな状況だった。

折しも新学期に切り替わろうとする春である。カタストロフィを避けるべく、背広のフレッシュマンも、大学生も皆、振り替え輸送を利用しはじめた。

道路は大渋滞。電車通勤から、車やバイク通勤へと切り換えたのだ。

土日のデートの待ち合わせは巣鴨になった。おばあちゃんの原宿。地蔵通り商店街は若い見物客で溢れた。

そんな都市住民の努力もむなしく、3月31日、ついに10の都市が消滅した。
4月1日になっていないので、エイプリルフールのウソではなかった。

消滅したのは以下の都市である。
新宿、渋谷、池袋、大阪梅田、横浜、北千住、名古屋、東京、品川、高田馬場、難波。

新橋、秋葉原、京都などが生き残ったため、ビジネスマンとオタクを中心に、はんなりと復興に向かうであろう。

原宿は、若者の方も、おばあちゃんの方も生き残った。

しかしながら。

次の消滅日である、4月30日が迫ってくる。

新宿や渋谷はもう無い。次に犠牲になる10都市は、大騒ぎになっている。

日本はこれから、どうなるのか?
じきに、日本だけではなく、フランスやアメリカ、中国などの都市も、消え始めるだろう。

この調子で消滅が繰り返されれば、都市が存在しなくなる。
都市が存在しなくなれば、「都市伝説」も存在し得ない。単なる「伝説」に成り下がる事となる。

都市伝説が消えるのが先か?
都市事態がすべて消えるのが先か?
田舎が都市へと繰り上がるのか?

そして、新しい都市伝説が爆誕した。
「ベスト10の駅周辺、という約束だったのに、11位まで消滅した」
という都市伝説だった。

これもいずれ、「伝説」へと成り下がるのだろうか……?

<参考>年間乗客数ランキング
http://blogos.com/article/81636/


コメント・評価を投稿する

コメントの投稿するにはログインしてください。
コメントを入力してください。

このストーリーに関するコメント

17/03/13 にぽっくめいきんぐ

あ、都市事態->都市「自体」ですね。誤字大変失礼しました。

ログイン
アドセンス